オルタナティブ・ブログ > 新価値創造プロジェクト >

仕事、ライフスタイル、世間での新しい価値を求めて

SEMベンダー調査

»

当社のビジネスの一環で、SEM(Serch Engine Marketing)ベンダーの調査を実施している。本市場は成長市場であり、様々なベンダーが参入しておりその特徴も様々なようだ。
ホームページからの情報入手で基礎的なデータは入手できるが、ベンダーの強みや特に力を入れているところは会って話してみるものだ。

先週1社目にヒアリングした。
SEO(Serch Engine Optimization)を本業としているベンダーで、リスティング広告は2次的施策として位置づけ、あくまで本流はSEOによって一般枠でのサーチ結果上位およびクリックレートを上げることが重要であるとの見解だ。外資系ベンダーの日本法人であり米国の最新技術を利用したSEOサービスが差別化要因であるとのことだ。リスティング広告はアライアンスしている広告代理店と協業してサービスを提供するというスタンスである。
技術的にあまり強くない小生としては、SEOよりリスティング広告の方に興味があったが、改めて彼らの主張を聞くとSEOの重要性も認識できる。

今週あと2社ヒアリングをする予定。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する