オルタナティブ・ブログ > IT世界の車窓から >

ブロガー waki が訪れる各地を、ITの視点から見てみると…

Microsoft CEO スティーブ・バルマー来日(そういえば、2年前は Oracle CEO を出迎えたなぁ・・・)

»

5月23日(月)は、米国マイクロソフト CEO であるスティーブ・バルマーが来日し、多くのイベントをこなしています。

期待される Windows Phone7、Windows7 スレート、順調なクラウドビジネス、Skype買収、震災復興支援など多くの話題を交えて、スティーブ・バルマーが行ったセミナーイベントに関してはオンラインで見ていただくことができます。

日本経済新聞社の電子版 1周記念イベント「創造力で導く再生への道」では、震災からの復旧・復興プロセスをクラウドが支援する可能性について紹介するとともに、成熟した企業の成長もクラウドなどが代表する IT にかかっていることなどを説明しました。オンライン視聴は下記の写真をクリックするか、こちらをクリックください。

Nikkei

また、同時に開発者向けのイベント Microsoft Developer Forumを開催。マイクロソフトのテクノロジーの方向性、最新技術を使ったデモンストレーション、プロモーションキャラクターのクラウドガールなどを紹介しています。オンライン視聴は下記の写真をクリックするか、こちらをクリックください。

Mdf

自分の働く企業のトップから直接メッセージを受け取ることはとても重要です。自らの職務や方向性を明確にし、モチベーションを維持することができるのです。特に成熟し大きくなった外資系企業ではそういうチャンスは限りなく少ないのです・・・。しかし、そういう時間もスティーブ・バルマーは提供してくれています。

そういえば、前職である日本オラクルでも米国オラクル本社の CEOである "生" ラリー・エリソンを 2009年4月に迎え入れ、個別にセッションをもった記憶があります。そして、マイクロソフトに入社して、1年半。ようやく、"生" スティーブ・バルマーに会うことができました。

下記は、私のお気に入りのスティーブ・バルマーのショットです。
P1130423

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する