オルタナティブ・ブログ > IT世界の車窓から >

ブロガー waki が訪れる各地を、ITの視点から見てみると…

内部統制を担当されている皆様@帝国ホテル

»

東京・帝国ホテルで行われた「オラクル内部統制ラウンドテーブル」というイベントの様子です。製造/サービス業を中心にご招待をさせていただいたお客様、限定約20名様とのセミナ、ディスカッションを行うイベントです。トーマツ・リスク研究所 所長 久保先生にもご講演をいただき、事例、そして、3時間を超えるディスカッションテーブルが準備されています。

このディスカッションのファシリテータをつとめさせていただきました。
内部統制をご担当されている責任ある立場の方々がこれだけ集まるわけですから、議論の内容も具体的です。あと少しと迫った日本版SOX法対応のために何ができるか、そして、先行して米国SOX法の洗練を受けている米国上場企業の皆様の意見を交えて、活発な議論ができました。(参加いただいた皆様にはこの場を借りて御礼申し上げます)

しかし、内部統制の議論は幅が広く、専門用語が多く、しかも、「大正解!」という回答が無いのが現状。皆さんわりと手探りかつ、独自の方式で実施されている点もございます。しかし、監査法人の先生方との情報共有は密に行われています。そういった意見が多く登場したラウンドテーブルでした。(すいません、ディスカッションの詳細はここまでで...下記がそのときの会場の様子です)

Img_4009

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する