オルタナティブ・ブログ > 「神奈河、神名川、上無川 。」 >

読めばベタに分かる、タイトルどおりのブログ

物事にはきっと道理はあるんですよ。

»

「何故こうなっているのかわからない。」

「こんな風にしている意味がわからない。」

場合によっては・・・。

「やってる奴バカなんじゃないか?」

そんな意見、苦言を聞くことが社内でもあります。

ただ、そういう場合に限って、その際の時代背景や環境認識が甘かったり、もしくは事実関係の調査がしっかりできてない場合が多い。

世間の感覚を持っているのは非常に大事。きっと世の中の人もそう思っていることはあるのだろうから。

でも、「自分はプレイヤーになれる人ですよね?」「自分は何をしたいと思ってるの?」「何ができると思っているの?」

それをきちんと理解して、その上で自分が自ら率先して動くことが大事、と自分は思うんだなぁ。

数年も経った施策なんて、時代背景が異なっているから全く役に立たない、そう考えるのは簡単。でも、その時できなかったことが、今やらなくて良いものか、今だからできる、もしくはやるべきことなのか、過去の振り返りも必要だと思うんです、自分は。

懐古主義と言われればそれまでなんでしょうけど。

試合に出るつもりが無いなら、ずっとヤジを飛ばしていたっていい。それで自分が良い、と思うならそれでも良いんですけどね。

でも、自分はやっぱり道理を踏まえていたい。そのやり方が古いと思われたとしても。

Comment(0)