オルタナティブ・ブログ > 「神奈河、神名川、上無川 。」 >

読めばベタに分かる、タイトルどおりのブログ

猫も歩けばわさわさ落ちてる電波に当たる。拾う方と垂れ流す方とどちらが怖い?

»

未だに個人ではiPhoneを手に入れていない自分ではありますが、幸い、自分のところの部署が研究用に手に入れることになりまして、度々使わせて貰っています。

iPhoneを使い慣れた方にすれば今更の話でしょうけど、やっぱりiPhoneのエライ所って、モバイルの回線とWi-Fiをシームレス・・・とまでは言えないかもしれないけど、利用する人にいちいち切り替え等を意識させることなく利用できるようにすることで、ウェブの大容量コンテンツを極力Wi-Fiのある所ではスムーズに扱えるようにしているところもある、と思っています。

あ、W-03とかどうなんでしょうね。すみません、使ったこと無いからわからないです。ああ、怒りそうな人が居るに違い無い・・・。

それはともかく。

歩きながらiPhoneを触っていると(本当はよくないような気もしますが)、しょっちゅうWi-Fiの回線を拾ってくれます。よくまぁこんなにWi-Fiの電波って落ちてるんだ、と思うぐらい。自分の行動範囲にもよるのでしょうけど、住宅地、商店街、幹線道路沿い・・・。てくてく歩いているとまぁ拾うこと拾うこと。それだけ無線LANって当たり前になったのですね。

で、接続しますか?的ウィザードが出てくるのですが、その大抵は「鍵」付き、接続にはパスワードが要ります、表示になります。それはそうでしょう。結構無線LANでデータを拾われると何を盗まれるかわかりませんよ、的な報道もされていましたから。某百貨店で、カード決済のオーソリ情報をパスワード無し無線LANで流していた、なんて報道もありましたね。大抵は鍵付きです。

でも、まだまだ、自分の体感で言えば、2~3割はまだ「鍵」無し表示、つまり、条件だけ合えば接続できる、と言った表示になります。元々会社の端末ですから、自分のごく私的な情報を投入することは無い、という安心(慢心?)から、ついつい、ネット接続できるのかなぁ、という興味本位で接続ボタンを押してしまったりして。・・・これって電波泥棒?(汗)つながらないケースもありますが、大抵はつながってネットサーフィンできてしまうんですね。

そんなこんなしてたある日、全然通ったことの無い道を歩いていて、またiPhoneを触っていると、いつの間にか3G表示が消え、Wi-Fi接続になっている。おかしい、こんな所通ったこと無いはずだぞ、と思って、思い当たる節で設定を確認すると、やっぱそうだ、ESS-IDが、

「BBUser」

なんですよ。これ、(確証ありませんが)Yahoo!BBの無線LANルーターのデフォルトのESS-IDなんじゃ無いですかね?

うちの自宅でも、結構同様のESS-ID拾うんですよね。接続したことはありませんが。

で、記憶にありませんが、たぶんどこか歩いている中でBBUserのESS-IDでiPhoneに覚え込ませちゃった、と。で、その覚え込ませた所とは全然別の所で、同じESS-IDを拾っちゃって、それこそ自動接続状態になっているのでは無いか?と。

自分はネットワークに・・・いや、そもそもIT全般詳しく無いので、この人この人に解説をお願いしたいところですが。

さてさて、そんな無防備な両者の行動。

ついつい、OK押してしまう、拾う方と、無線で垂れ流している、どこかの誰かとどちらがセキュリティ的にヤバイのか?

垂れ流す方は、言ってみれば、それを悪意を持って拾おう、と思えば、近所に居るしかなく、本当のご近所さんを除けば、周囲に怪しくたたずむしか無いので、そんなことすると不審者として通報されるので、実は実害が少ない?

拾う方は、無意識のうちにつながっている時に、どこの誰かがわからない家で実はハッキングソフトが動いていて、勝手に吸い上げられていた、としても気づかないので、結構ダメージでかい?

・・・やばいじゃん、俺。いや、そんな個人情報や機密情報取り扱ってないから大丈夫なはず、ねぇ・・・?

このあたりはセキュリティのプロにご解説いただきたい所です。

Comment(2)