オルタナティブ・ブログ > 「神奈河、神名川、上無川 。」 >

読めばベタに分かる、タイトルどおりのブログ

コピーの仕方

»

自分のコピーの仕方は人から言わせると結構変わっているらしい。

あ、コピーってバンドとかの楽曲の「耳コピー」の話です。

自分は普段キーボードをしています。で、「バンドやろうよ」とか言われてそれがコピーの場合、次のような手順で音を取っていきます。

1.まず曲の全体構成の小節数を数える。

2.ドラムをコピーする。

3.ベースをコピーする。

で、それから自分のパートのコピーに入る訳ですが、

4.音色を俯瞰して聞く。

5.音色の数を数える。

6.キーボードにスプリットを組む。

で、これから弾き始めようか、という時には何度も曲を聴いているので、既にある程度は対応できる・・・と。

で、これらはほぼ100%に近い割合で、楽譜ではなく、メモ用紙にカタカナ書きで展開される、と。ルールさえわかってもらえれば他の人にも読めるはずだが、人から言わせると、単なる暗号だ、と。

すみません、今もコピー中なもんで、本日はここで失礼します。

Comment(6)