オルタナティブ・ブログ > 「神奈河、神名川、上無川 。」 >

読めばベタに分かる、タイトルどおりのブログ

どなたか実現してくれませんか?(2)「ヒンジ部分の折れないメガネ」

»

メガネを壊してしまいました。また・・・。

というのは、実はこれで3回目なのです。

いつも同じパターン。メガネのツルの部分のヒンジ部分が折れてしまい、ネジそのもののはめようが無いため、もう付かないのです。

諸悪の根源は自分にあることはわかっています。

まず、扱いがぞんざい。テキトーなところに置いておいて踏んでしまう。酔っ払ってメガネを掛けたまま寝てしまって、途中で外すものの、次の日寝返りの結果、曲げてる、とか。

その次。息子のはげしい遊びに付き合っていて、頭突きとかされて曲がるとか。でも、これは今回のメガネの特有事象であって、過去のメガネの際には、まだ息子が居なかったり、もっと小さかったりしたから理由にはならないな。

なんしか、レンズをはめているフレーム部分に比べ、ヒンジ部分はやたら弱い、ということ無いですか?もちろん、太さが違うから、といったらそれまでなんですが・・・。

という訳で、超極めて個人的に、ヒンジ部分の材質がとても丈夫なメガネを希望しますが、どっかにありませんか?

追伸1:自分のメガネに対する扱いがぞんざいになる理由の一つ、としていつも超安価メガネ(レンズ込みで税込み¥5250とか¥7350とか)を掛けていたから、というのもあったかもしれないので、自分に対しての緊張感を持つために、今度はその数倍のメガネを買ってみました(まだ来てませんが)。こんな出費は自分にとっては他のものも含めて数年ぶり。たぶん恐れ多くて、出掛ける時しか掛けません(苦笑)

追伸2:という訳で、まだ買ったメガネが来ていない、ということもありますが、今、このエントリーを書いている際に掛けているメガネは、家用となることになった、従来のメガネ(右のツル側とフレームをセロハンテープでぐるぐる巻きにして固定)です。

Comment(12)

コメント

ぎゃくに

逆に考えてはどうでしょうか。
・踏んだとき足の裏を怪我してたかも。
・寝返りを打ったときに背中に刺さってたかも。
・顔に切り傷が入ったり、子供が怪我したかも。
アメ車と日本車の考え方の違いみたいなものでしょうか。壊れためがねは買えばすみますし。(まぁ、人間は自然に治るともいえますがね(笑))

Toms

ヒンジをなくせばよいと思いますよ^^
(鼻眼鏡というやつです)

私も踏んだり、なくなったと思ったら辞書に挟まってたりしてる人ですが、20年近く使っていてヒンジが折れたのは1回だけですね。
安売りであるような、プラスチック製老眼鏡などを使っている親はヒンジ部を数回折ってます。

最近は弾性が高いチタンなどを使っています。
ひんまがる事はありますが、えいやっと曲げてやるとまぁ、いちおうそれなりに直ります。
でも結構高かった気がします。

himat

こういうのは?
ALTO.眼鏡
http://www.meganeeyeland.jp/lockeye.html
剣道用メガネ
http://www.meganeeyeland.jp/tenmu.html
minima22
http://www.megane-sho.jp/ichinomiya/ichinomiya_50_bike_kendou.htm
幾ら頑丈にしようと剛性の限界超えれば壊れます。
ならば、剛性を無くすか構造を変えて壊れようのないようにすればよい。
フレームレスにして部分交換可能にする手も有りますが。
(経費は・・・・・・知らん(^^;)

htakano

形状記憶系のメガネでいいのではないでしょうか?
あとは、たためない眼鏡。
けど「ぎゃくに」さんの考え方があります。

バラ色の人生

htakanoさんの云われる様に形状記憶合金をツル(フレーム)部分に応用すると良いと思います。

つまりヒンジ部分が壊れる過程で、先ずツルの部分に外的応力が掛かりその応力がヒンジ部分以上に強く加わったときにヒンジが折れるケースでしょうから、あらかじめツルの剛性をヒンジの剛性よりも少ない形状合金仕上げで作れば良いのでは無いでしょうか?
ぐしゃぐしゃに折れ曲がったツルは、或る一定の温度を加えると元の形に復帰する筈です

>ぎゃくにさま
コメントありがとうございました。
おっしゃるとおり!自分や家族の身が守れている、と前向きにとらえないとダメですね。
ついつい日銭の問題から、つい目先のことに囚われてしまいます・・・(苦笑)

>Tomsさま
コメントありがとうございました。
>ヒンジをなくせばよいと思いますよ^^
おっしゃるとおりで。で、この自分の超日本人的、いや日本人以下的な鼻の高さでも鼻眼鏡は固定できるのでしょうか(苦笑)
(鼻眼鏡というやつです)
やっぱり、安物だから折れやすいのでしょうか。今度買ったのはちょっとだけ奮発しました(といっても世間一般から言えば大したこと無いのでしょうけど)。ので、ちょっとは耐えるでしょうか?というより、もう壊したくありませんが(笑)

>himatさま
コメントありがとうございました。
わぁ!こんなのあるのですね。全く知りませんでした。不勉強でした。ありがとうございました。
特に、minima22が超格好いいと思いました。でも違うメガネを買ってしまったので、次の機会に・・・ということで。
>幾ら頑丈にしようと剛性の限界超えれば壊れます。
そうなんですよね。だから壊れないように、よりは壊れやすく、でも直しやすく、が一番な気がします。

>htakanoさま
コメントありがとうございました。
色々世には出ているのですね。今回色々コメントをいただいて、初めてしった物が多くあり、不勉強を恥じます。
でも、形状記憶ってどこまで強い(というか可逆性がある)のでしょうね。もしかすると、壊れる、というか外れるヒンジ、すぐ元に戻せるヒンジ、というのが自分にとっての一番の要件のような気がします。

>バラ色の人生さま
コメントありがとうございました。
なるほど、ツルよりも先にフレームが曲がってしまう、というのはありですね!・・・で、どこかそんなの出してくれないかな?
もしくは、非常に簡単に直るヒンジ部にしてくれればいいのに、と今回皆様の意見をもらってから改めて思いました。

> 諸悪の根源は自分にあることはわかっています。
 
エリカ様語録より、ですね。
いっそのこと、コンタクトレンズにするのはどうでしょう?
乱視対策やケア方法なんかも、いろいろ選択肢があり、慣れると意外に面倒は無いですよ。

>上田修子さま
コメントありがとうございました。
おおーっと。そう言えば書いてましたね、沢尻さん。実は何にも意識して無かったのですが、言われてから、書いていた時に「”諸悪の根源”って言葉、どっかで聞いた気がするなぁ」と思っていた謎が解けました。
実は10年以上コンタクトレンズだったのです。でも、最初ソフトを使っていた時は、これまた扱いのぞんざい+システム開発でPC見つめ過ぎのドライアイで数枚破き、ハードに変えると、数年前から目が血走るようになりまして、今は医者からはどうしても使いたいなら「使い捨てしか無い」と言われております。でも使い捨て・・・我が家の家計では非常に痛いのです(苦笑)

コメントを投稿する