オルタナティブ・ブログ > トラパパ@TORAPAPA >

IT、特にコンサルに携わる方々を癒すメッセージを、ついでに趣味のダーツ話も交えて・・

25匹、いまだ健在(笑

»

その後・・・来年の成人、違った、成虫の人生、違った(笑)、成虫の生き様を賭けて、25匹はすくすくと育っている。

それにしても。

101105_024219

マットがすっごい必要なんだよね(泣)。

5kgのマット、25匹分で1.5袋も要ります・・・大体2週間で交換しますので、月3袋。シーズンオフなのでなかなか100SHOPでは買えません。普通にペットショップ的商品を扱っている雑貨屋で買いますが、まあだいたい400円x3袋=1200円。これがこの子たちの毎月の食費(笑)。

101105_024134

霧吹きは毎日。幼虫って夜行性かと思いきや、全然きまぐれでして、実は朝でも昼でも夜でも、みんな適当にコンニチハしてきます。土の中は湿っていますが、糞で汚れたり湿度的に不快だったり、マットが発酵不十分でガス(たぶんCO2)がたまったりするといつでも上に出てきます。上で蛹に成るのはご法度にしたいですが、幼虫のときはあんまり細かいこと気にしないでもこの程度のことなら大丈夫。また幼虫はマットの中に潜っていきます。マットが不良品でない限り死んだりしません。経験的に1つの器で多数飼い過ぎると、人間でいう「いじめ」みたいな状況がうまれるようで、いわゆる縄張りが作れなかった幼虫はマットの上にでてきて「しおしおと黒く変色して」死んでしまいます(泣)。今年は1匹そうなってしまいました。なのでかわいそうだと思っていつもより早めに小分けにした結果、こんなに大量にすくすく育ってくれました(苦笑)。

101105_024027

以前に「飼い方の基本」でエントリしたように、成虫だけでもだめではありませんが、私としては、命の尊さを親子ともども(実際は親中心なんだけど^^;)学ぶいい機会なのでして、成虫が交尾・産卵した卵が孵化して幼虫となり、初令、2令、3令と成長し、蛹になって、そしてまた成虫へ、というまさにライフサイクルの体験。最近は人間の人生もどうしてはかないなあと落ち込むときもあるんですが、それ以上に短い昆虫の人生。今のところOOOにクワガタは登場するがカブトムシが登場しないのが少々悔しいなあ(爆)と思いつつ、今年もせっせと幼虫飼育に精を出しています。

101105_023716

でもなあ・・・

どうやっても、25匹が無事成虫になったら・・・とてもウチでは飼えんぞ。全部(泣)

だれかもらってほしい・・・まだ先の話だけど(笑)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する