オルタナティブ・ブログ > 点をつなぐ >

触媒のように世の中のいろいろな人やものをつないで変化を起こしていきたいと思っています

今年の東京国際ブックフェアで唯一購入した本

»

昨日に引き続き、東京国際ブックフェアでの話です。

昨年のブックフェアでは、
かつて「ギミア・ぶれいく/史上最強のクイズ王決定戦」などのクイズ番組で活躍されていた
水津康夫さんの「初代クイズ王の厳選三百問」という本を見かけて購入しました。

東京国際ブックフェアで見つけたクイズ本:点をつなぐ

後で中身を見てみたら、「水津康夫のクイズ全書」という
ぼくがすでに持っている本の増補改訂版だったのですが、
今年も同じ会社が出展していて、
「初代クイズ王の新作二五〇問」を販売していたので購入しました。

140704suitsu

水津さんのまえがきによると、今年のゴールデンウィークに、
ブックフェア用の展示の目玉にしたいので
新しくクイズをつくってほしいと頼まれて、急遽つくったそうです。
まえがきから一部引用します。

いまは本を読んでいてこれは面白いと抜き書きしておいたものでも、検索に掛けると一発で出てくる時代。そんな時代でもまだまだ埋もれた話題は数多い。インターネット情報は濃淡の差が激しいので、私はそのすきまを狙ってクイズを作っていきたいと思っている。
次回チャンスがあれば、問題数の多いものをと思っている。二五〇問のミニクイズ集だが楽しんでほしい。

水津さんには、ぜひ埋もれた話題をどんどん発掘して、
新しいクイズ問題本を出していってほしいです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する