オルタナティブ・ブログ > てくてくテクネコ >

顧客サービスとITのおいしい関係を考える

「2011年の自分を表す漢字1文字」はこれに決定

»

2010年は残すところあと1日となり、年賀状をポストに投函して「これて今年のToDoは終了」と思ったのも束の間、オルタナブログを眺めれば、ばんちょ~から「2011年の自分を表す漢字1文字:番長と遊ぼう!」のお題が出ているではないか。例によってお題を出すだけ出しておいて、自分はタイあたりに行ってしまったのかもしれないが、今年最後のブログを書かねばなるまい。

2011年の自分の文字を決める前に、ちょっと振り返ってみたい。(逃避行動とも言う)

ちょうど1年前の2009年の年末に【今年の漢字は「縮」だと思う】を書いた。その1ヶ月後には、【2010年の漢字を「協」にしたい】を書いた。

2010年の終わりになって振り返ってみると、まさに今年は「協」の年だったと思う。【早くも2010年を振り返る】で書いたように、いろいろな人とご一緒させていただいて、新しい取り組みが出来た年だった。

来年は今年の成果をベースに一気に成果を出す飛躍の年にしたいところだ。「そうだ、兎年だし、ここは一つ『跳』で跳ねるしかない。」と思ったら、マリコ社長に先を越されていることを発見した。

ブログは先に書いた者勝ちなんである。これはイカン。(再び、逃避行動へ)

中村昭典さんにご紹介いただいた日本郵便の「今年の一文字」で、Twitterのつぶやきを分析してもらった。今年1年で自分が一番つぶやいた文字は「本」だとのこと。Twitterで書評を専門につぶやいていたわけでもなく、なぜ「本」が多かったのかよくわからないが、ま、そういうことで。

Ws001278

さて、気を取り直して発表。

2011年の自分を表す漢字1文字は「挑」に決定。

変化を常に前向きに捉えて新しいことに挑戦する年にしたいものだ。(「跳」の足を手に変えただけとも言う)

というわけで、2010年はこれにて終~了~。皆様、よいお年を。

来年も当ブログをよろしくお願いいたします。

Comment(3)

コメント

(「跳」の足を手に変えただけとも言う)

成程!

ほっほー、挑戦的ですね。
受けて立ちましょう、共にチャレンジしましょう。
よい年にしましょう!

テクネコ

JRX様、ばんちょ~様、今年もよろしくお願いいたします。いい年になりますように。

コメントを投稿する