オルタナティブ・ブログ > 谷誠之の 「カラスは白いかもしれない」 >

人を動かすものは何でしょうか?様々な「座右の銘」から、それを探っていきたいと思っています

2. 情報セキュリティスペシャリスト対策本(の一部)を執筆しました

»

今日は宣伝です。

昨年、IPAの情報処理技術者試験の対策本の一部を書かせて戴く機会を頂戴しました。
情報セキュリティスペシャリストの午前問題解説です。

平成27年度【春期】 情報セキュリティスペシャリスト パーフェクトラーニング過去問題集(技術評論社)」という本の一部を書かせていただきました。私の名前は奥付にちょこっとだけ載っています。^_^ これで、ITEC社、翔泳社、技術評論社からそれぞれ本を出させていただくことができました。ありがたいことです。

ここで暴露するのもナニなんですが、情報セキュリティとかネットワークとかに関するトレンドをこうした試験問題で知ることも少なくありません。情報処理試験には最新技術を駆使したような問題は出題されませんので、これで最新動向を知ることはできません。しかし、ある程度枯れた(成熟した)技術や知識を得たり、イマドキのセキュリティ動向をおさらいしたり、というのにはうってつけです。実際に試験を受けなくても、過去問にざっと目を通すだけでも勉強になります。例えば2014年度の問題では、概ね2012年、2013年頃から流行り始めたようなセキュリティ上の脅威が多数出題されています。

ですから、こういうお仕事を頂戴したことで勉強できた、ということも結構あるのです。

試験を受ける気のない方でも、この手の過去問は一読の価値アリです。いかが?

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する