オルタナティブ・ブログ > 谷誠之の 「カラスは白いかもしれない」 >

人を動かすものは何でしょうか?様々な「座右の銘」から、それを探っていきたいと思っています

幸せって何だっけ?

»

そんな CM があったなぁ・・・明石家さ○まさんが歌ってましたね。

先日友人と、「幸せについて」語ったことがあります。
チルチルミチルの「青い鳥」は、幸せは身近にあるんだってことを教えてくれています。
相田みつを氏の書画には、「しあわせは いつも じぶんの こころが きめる」という作品があります。

何が幸せか?ってのは、十人十色。幸せの定義なんて、ひとことでは言えない気がします。

しかし、私なりに「幸せの定義」ってのがあります。それはとっても単純なことで、

      自分の欲するものが得られている状態

のことを「幸せ」という、というものです。

お金? 名誉? 地位? 健康? 平和? やすらぎ? 家族?
途切れることなく仕事があること? 誰かが自分を必要だと思ってくれること?
ライバルがいること? 生きがいがあること? 自由な時間が持てること?

何を欲するか、というのは人それぞれです。どの程度欲するかってのも人それぞれ。
その欲が満たされた状態を「幸せ」というのでしょう。

残念なことに、幸せな状態ってのはなかなか気づかないものです。不幸な状態は簡単に気づくのに。また、人間はどうしても欲に欲を重ねてしまう生き物なので、ある状態が満たされて幸せを感じたら、またすぐその上のものを欲してしまう。

それでもいいと思います。それが発達だし、向上心だってことですから。大切なのは、より多くのものを欲し、それを手に入れるための努力を怠らないことです。逆に無欲の人は、欲がないってことですでに満たされているわけですから、もしかしたら一番幸せなのかもしれません。ああ、宗教っぽくなってきたのでこのへんでやめときます。

Comment(4)

コメント

つん

私は、たまに谷さんが石鹸箱にでも顔だしてくれると、幸せを感じるかもしれません(笑)

つんさん、コメントありがとうございます。
石鹸箱・・・すみません・・・

ええと、ご存知ない方のために申し上げておきますと、私は「VBA質問箱」というサイトの主宰です。しかし最近仕事に VBA が絡まないこともあって、とってもほったらかし状態です。主宰の風上にもおけない状態で、失礼しています。

できるだけ参加するようにしますね・・・

ponpon

久しぶりに見たら、ぼちぼち更新しているようですね!?
 幸せの定義って難しいですよね。
 何が幸せかって人それぞれですもの。
 不満がないから幸せかっていうと、案外そうでもない。
 不満がいっぱいあるから不幸かっていうと、案外そうでもない。
 人には「何かこれだけは」っていうようなこだわりがあるんじゃないでしょうか?
 それが満たされていれば「幸せ」なんじゃないでしょうか?!
 それともう一つ「生きる意味」ってなんでしょう?
 谷さんは、「生きる意味」を見つけていますか?
 私は、特に見つけていません。
「死なないから生きている」
 これが私の考えです。世間の人はみんな「生きる意味」をもって生きているのでしょうか?興味があります。
ではでは。

谷 誠之

ponpon さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
「幸せ」の定義と同じぐらい、「生きる意味」も難しい命題ですね。

ただ、「生きたいかどうか」というのはまた別のような気がします。私事で恐縮ですが、私は今までに3度、九死に一生を得ました。物心がつかない頃を含めると4度です。それを振り返ったら、とにかく死にたくない、生きていたいと強く思うようになりました。

「生きる意味」って、後付けでもいいと思います。振り返って、「ああ、これが私が今まで生きていた理由なんだな」って思えることがらがあれば、それも「幸せ」のひとつなんでしょう。

コメントを投稿する