オルタナティブ・ブログ > ビジネスをデザインするブログ >

事業開発ほどクリエイティブな行為は他に無いと思いこんでいる人間の日常

[海で仕事する] 船をオフィスにしてみた話(イントロ編)

»

皆さん。DXは進んでますか? 随分とご無沙汰しております。

1年前くらい前にオフィス用の船を買ってリモートワークをはじめました。1年経って、良いこと、悪いこと(困ること)、いろいろあるので紹介させていただければと思います。

IMG_0777.JPG

なぜ船をオフィスにしようと思ったか

もともと釣りとか海が好きで、いつも「海行きたいなー」と思っていたのですが、あまりに仕事が忙し過ぎて全く海に行けずストレスがたまる毎日を過ごしておりました。 また、当時、東京でオフィス(コワーキングの個室)を借りていたのですが、狭いし、高いし、あまり使わかなかったので、どうしたものかな?と思っていました。 そんなある日、ふと「船をオフィスにしたらいつでも海にいられるのでは?」と短絡的に思い立ち、少し調べて(計算して)みると、船のリース代と、当時借りていたオフィスの家賃があまり変わらなかったので、「じゃあ、船をオフィスにしてみるか」ということになりました(その後、コロナ禍が本格化?したので、タイミングはよかったです)。

苦労したオフィス向けの船探し

一番苦労したのが船探しです(買った後はもっと苦労しましたが、それはまた別途)。予算の範囲だとなかなか良い船がありません。 私の希望は以下のようなものでした。

  • 新艇/中古艇はどちらでもよい
  • 電源が安定して共有できること
  • エアコンが効くこと
  • 釣りにも使えること

という感じです。結果、Seesaというイタリアのメーカーの40ftの船を中古で買いました。

IMG_0742.JPG

日本には数艇しかないらしく、そう言えばカッコいいのですが、実際は修理とかで苦労することになります(気に入ってますが)。

で、実際に仕事ができるか

結論から言えば全く問題なく、快適に仕事をすることができています。海辺に普通のオフィスもありますが、ほとんど利用せず船ばかり利用しています。ただ、沖合に出て仕事をするのは揺れの問題とかでなかなか難しく、マリーナに停泊させての利用が標準的です。 仕事環境を作るに際し、もっとも苦労したのはLG5K Displayをどうやって固定するかでした。 Note PCでできる作業とかなら何なら問題ありませんが、コーディングしたりするにはやはり最低1枚、できれば2枚ディスプレイがほしいところです。結局、うまい方法がみつからず、専用のディレプレイマウントポールを鉄工所さんにカスタムで作ってもらってなんとか取り付けることができました(現在は1枚で利用)。 IMG_0769.JPG

本当はAppleのXDRディスプレイかLG5K 2枚にしたかったのですが、グラグラするのでひとまず1枚。

いつも何かが壊れている

船を買うと苦労する話はいろいろ聞きますが、本当にいろいろトラブルが発生します。 いつも何かが壊れています。やはり海(塩)の上にメカと電気製品を置くと何かとトラブルが多いですね(これもおいおい紹介できればと思います)。 正直、トラブルは仕事だけでいいって感じです(苦笑)。

おすすめできるか?

海好きの人はもちろん、そうでない人にもおすすめですよ。

今後、海でのリモートワーク情報を少しずつ発信できればなと思っています。 よろしくお願いします。

Comment(0)