オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

高知テクニカルセンター増床お披露目式

»

7月22日(水)は「KTC増床お披露目式」と称したものを実施しました。県や市の関係者に増床完了の旨をお伝えしたところ式の開催を促されました。当日は高知市の岡崎市長、松島副市長、高知県の岩城副知事らにご来場いただき、テープカットを実施、その後、オフィスの見学をしてもらいました。

高知のオフィスでは、完全フリーアドレス制を実施しています。テレワーク時代には完全フリーアドレスであることは重要です。テレワークをしてオフィスにいない人が、スペースを占拠しないからです。その当日に自由に席を決められるのでソーシャルディスタンスも保てます。

高知でのテレワークが必要なのかと聞かれることもあります。やはり、通勤時間や自動車通勤での渋滞をを少なくできること、オフィスでの密を避けることができること、そして、遠隔で仕事をすることで成果を明確に示す訓練になることなど、メリットは多いです。

テレワークが中心な世界でのオフィスは、交流の場としての意義を持ちます。高知テクニカルセンターの、明るい自由な雰囲気は、明らかに交流の場です。小鳥のさえずりや、たまに音楽を流すようにもしています。コーヒータイムには飲み物がふるまわれ、お菓子を皆で食べたりします。出入口近くのディスプレイには在席確認のページが出ています。そこには在席状況だけでなく、皆の今日の気持ちがメモ書きされています。これだったら在宅でも気持ちが共有しやすいですよね。

当日はテレビや新聞の取材が入ってくれました。テレビ高知では2分ほどのニュースとして取り上げてくれました。高知新聞ではオフィスのカラー写真入りの記事を書いてくれました。夕方の6時過ぎに皆でテレビ放映を待ち、番組に一喜一憂するのも楽しいもの。テレビ放映内容はテレビ高知が自社サイトに上げてくれています。
https://www.kutv.co.jp/evening_kochi/evening_kochi-358634/

連日の懇親会のおかげか、翌日の23日の朝一の便で東京に戻りましたが、かなり疲れていたようで、自宅ですぐに爆睡、基礎体力が落ちていることを実感させられました。テレワークはいいことづくめではないようです。運動不足だけではなく、対人的な基礎体力も落ちるようです。ここは要注意ですね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する