オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

パンツ化するマスク

»

GさんのGood Newsから:
============
各種素材のマスクが比較的容易に買えるようになってきました。夏場は不織布より薄い布製の方が幾分かは楽に過ごせそうです。マスクを洗って使うようになると、もうこれはパンツみたいな下着感覚ですね。
============

TさんのGood Newsから:
============
今日J-SOXミーティングで気が付いたのですが、若い世代の人たちは黒いマスク、オジサン世代は白いマスク。これは偶然でしょうか。私は黒いマスクしたことないです。
============

YさんのGood Newsから:
============
最近、水着素材のマスクを買ったのですが、つけ心地が良いです。紙のマスクで肌荒れをしていたので助かりました。水着素材なので毎晩洗うと翌日の朝には乾いています!コスパも良いのでお勧めです!!
============

これらを目にして、「そうか。マスクがパンツ化しているのか」と、妙に納得。使い捨てパンツは、昔いっとき出てきましたが、今は消えています。その昔、パンツは白と決まっていた時代があります。今は色も多様化。

不織布のマスクは使い捨て。確かに毎日使うものになったら使い捨ては無駄。不織布は熱可塑性の合成繊維が主原料、つまり、落とせば環境に悪いプラゴミです。普段使いするものであれば、洗って使うというものになるのでしょう。素材もスポーツに適したものから冷感ものまで多様なものが揃ってきています。

そのうち、ドラマや映画を観ていても、マスクをしていない時代のものに、古さを感じるようになるのかも知れません。出演者がスマホではなく、携帯電話や公衆電話を使っていたのが古く感じるようなものでしょうか。

もっとも、世界中の研究者たちが、いまだかつてないほどに治癒薬やワクチンの開発に集中して取り組んでいる中、それらが開発されて、マスクの日々が消えるというストーリーもあり得ます。後者に期待しましょう!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する