オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

「シンガポール日本商工会議所新年会」と「一風堂の高級ラーメン」

»

おはようございます。

シンガポール3日目の朝。睡眠時間は4時間57分。日本との1時間の時差が微妙にきついです。シンガポール時間の朝4時45分、作業開始です。

===ほぼ毎朝エッセー===

昨晩は終日の遠隔会議を終えた後、シンガポールの日本商工会議所の新年会に出向きました。なかなか盛大で、250人近い日本人たちが集まっていました。着席の丸テーブルが25卓ほどあって、入場時にはテーブルの番号をくじで引いて、そのテーブルに着席します。

IMG_20170117_191117.jpg

着席すると、当然のことながら、まずはテーブルのメンバーと銘々に名刺交換をします。名刺交換をしながら、テーブルの半分くらいの方々の会社がCACHATTOのユーザーでした。そのときには、自分の名刺の裏には「CACHATTO」と書いてあるので、すかさず裏を見てもらい「このカチャットのメーカーです」とお話しします。

日本Yが買収したT社は、日本ではTジャパンも日本Yもお客様ですね。お会いした日本Yから派遣されていらした方だったのですが、「あ、これは偉い人たちが使っているシステムですね」と。I社の方も「日本で使っていました!でも添付ファイルはうまく見えなかったですよね?」と。どうやらケータイ時代のことらしいです。スマホでのデモをしたら驚かれました。さらにはM設計の方は「日本のシステムにアクセスするのに使っていますよ」と。そしてSソリューションズの方も、その方はご存知なかったですが、「日本では御社に大変お世話になっております」と。

直接エンドユーザーの方々とお話できることはなかなかないのですが、あまり商売っ気を出してはダメです。皆さんのやっているお仕事、シンガポールではどのような立ち位置なのか、とても興味深くお聞きすることができました。

2時間の新年会はあっという間に過ぎ、ビュッフェスタイルだったのですがサラダくらいしか食べられませんでした。少し空腹だったので現地駐在のGに頼んで、シンガポール名物の高額日本ラーメンに連れて行ってもらうことに。

IMG_20170117_212904.jpg

会場から15分くらいでしょうか。オーチャードの一風堂に入ります。私はみそ豚骨、現地のGは赤玉、Sは辛味ラーメンを頼みます。どれも20ドル近くします。やってきたラーメンを「試食」という感じでいただきます。「味は?」。「う~ん、いまひとつかも...」。みそ豚骨では甘みと団子状のショウガが気になりました。

IMG_20170117_213430.jpgIMG_20170117_214745.jpgIMG_20170117_214231.jpg

そして、期待通り請求書を見ると高額です。ラーメン3杯で67ドル。日本円で5400円くらい。なんともまぁ、これは、怖いもの見たさの観光旅行なのだと思いました。

一風堂レシート.jpg

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する