オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

心の中でぼんやり思っていることを表現することの難しさ

»

おはようございます。

雨の予測、雨が降ってきました。
これから前線が南下して通過して気温が下がると。

===ほぼ毎朝エッセー===

□□ユーザー会の意義

明日10月23日は、いよいよ2014年のユーザー会、大阪からスタートします。東京は11月5日です。

ユーザー会というのは、お客様に集まっていただき、別なお客様からの基調講演をしていただいたり、製品の説明やフィードバクをいただいたりする場です。2010年に初めて開催して、今年で5回目です。当初から東京と大阪の二か所で開催していて、毎回内容を見直しながら少しずつ進化していると思います。
https://www.cachatto.jp/info/event/user/

ユーザー会をやるようになって面白いことに気が付きました。お客様への感謝をお伝えし、最新の製品情報をシェアするということもあるのですが、実際にやっていると別な効果もあります。

「この1年に何をやってきたのか、この先何をやるのか」

このことをしっかりとプレゼンテーションさせていただく場なので、それを実際に自分たちで自問自答する、年に1度のちょうどいい「反省と見通しの場」にもなっているのです。そして今回、自分として力を入れたのは、CACHATTOはどこに行くのか、その少し先の姿やイメージを作成することでした。

とかく日々の業務は、バグ修正だったり機能追加だったりお客様対応だったり。目の前のことで目いっぱいだったりします。そこに少し長期的な視野で、自分たちがやってきたことと、この先どこに向かっていくのかということ。これらを見える形にしてしっかりとシェアすることが、社内に向けたメッセージとしても意外に大切なのです。

今回は少し欲張ってチャレンジングな内容にしました。普段は心の中にぼんやりと思い描いているものを、人にも分かるような形にして表現するのは、意外と大変でした。マンガまで駆使したプレゼンテーション資料作成メンバーの根をつめた準備、そして、デモンストレーション実施チームの強力な協力を得て、材料としてはいいものにまで仕上がりました。

Photo

Photo_2


あとは、当日に言葉を被せるプレゼンターとしての役割を自分がきっちりと果たせるかというだけです。ワクワクしています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する