オルタナティブ・ブログ > 隠れた財産 >

Make Applications More Valuable

コードレスPC

»

少々古い記事に対するコメントで恐縮です。

以下の記事は約1年前に公開されたものですが、このネーミングに一体どんなPCだろうと興味をそそられたのを覚えています。

結果として何のことはない、電源コードなしに丸一日(実際には10時間程度)稼働できるPCという意味であるということがわかって、ちょっと落胆したのを覚えています。

確かに他の家電の場合には、使わない間充電しておいて使う際にコードレスで使うものをコードレス家電と呼ぶというのは納得ですが、理屈では成り立つけどPCには少し無理があるかなという印象でした。

「Inspiron 14 7000」――これが"コードレスパソコン"の正体だ

デルもその後この言葉を使っているところを私の知る限りでは知らないし、他PCベンダーも追従している形跡はないので、あまり流行らなかったということなのでしょう。

仮に24時間連続稼働できるのであれば、コードレスといえるかと一瞬考えてみましたが、PCではなくタブレットの場合は、使用する際に電源を接続して利用することはほとんど考えられないけど、だからと言ってコードレスタブレットと言うかと問われれば、ノーだし、PCも同様にこの言葉はそぐわないという結論です。

しかし、その根拠はと問われると確固たる理由を示すことができません。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する