オルタナティブ・ブログ > 隠れた財産 >

Make Applications More Valuable

無賃乗車

»

通勤は通常徒歩なのですが、雨の日は濡れるとうっとうしいので、バスを利用します。

雨の日は、晴れの日よりもバスも当然混みます。

私が乗るころにはそのバスも大変混んでいて、通常は前から乗車するのですが、バスの運転手が後ろから乗ってくださいとお願いするのでその指示に従い乗り込みました。

新宿近辺のバスは一律料金が多いので、前金で前から乗車時に支払うケースが多いのですが、乗り込んだ時には支払いはどうするつもりだろうと一瞬思いました。

その後も2、3駅多少の乗り降りの変動がありましたが、乗車する人のほとんどは後ろのほうから乗るケースが多かったように思います。

結局私が降りるバス停でも前に移動するのは不可能で運賃を支払うことなく下車しました。

少なく見積もっても15人程度は私と同じく運賃を支払っていないのではないかと思います。

いままでも雨の日にバスに乗ることは良くありましたが、このような運用は初めてで、(前から乗れない場合には乗客に後ろをつめろとお願いするか、乗る人に次のバスにのってくれとお願いするか)運転手の一存でやっていることなのか、ちょっと不思議な感じでした。

200円得したという感覚より表題の無賃乗車をしたという罪悪感のほうが強い感覚で朝からすこし気分が悪い感じです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する