オルタナティブ・ブログ > 「ゲーム大好き!アツめもん」 >

そのゲームコレクターの名前は酒缶。1万本以上のゲームソフトを所有するゲームコレクター。でも、彼には秘密があります。それは……ゲームの知識は全部、未来から来たみんなの人気者・アツめもんに教えてもらっていたのです! ゲームコレクターの視点でゲームについて色々と書いていきますのでよろしくお願いします。

魅力のある情報を探したい

»

1020日発売のニンテンドードリーム最新号の「酒缶が訪う」では、『探偵 神宮寺三郎 復讐の輪舞』のプロデューサー・西山英一さんへのインタビューを行っておりますので、ぜひぜひ確認してください。

 

ニンドリ201212号.JPG

「酒缶が訪う」のページ201212.JPG

また、本日、Gamerで連載している「ゲームコレクター・酒缶のリコレクションアーカイブス」では、プレイステーションの「超兄貴 ~究極無敵銀河最強男~」についてプロデューサーの岸本良久さんにインタビューを行っていますので、こちらも確認してみてください。

 

ゲームコレクター・酒缶のリコレクションアーカイブス第6回:この世界観だからな!「超兄貴 ~究極無敵銀河最強男~」岸本良久氏(後編)

 

ボクが現在連載させていただいている2つのコーナーは、両方とも発売後のゲームのインタビューになっています。ゲームのメディアというと、発売前情報が充実していて、発売後にはなかなかフォローされないところがあるのですが、ボクは発売されたゲームについて、できれば発売から時間が経ったソフトの後押しをできるようなスタンスで、ゲームに関する情報を出せるようにしたいと心がけているので、このような連載をしております。

 

で、ゲームについては、発売後の情報って少ないけど、他の分野ではどうなんだろう?ということで、さくら学院の話をしておきましょう。実は、95日にさくら学院のニューシングル「WONDERFUL JOURNEY」が発売されたこともあって、9月はさくら学院が登場する雑誌が沢山ありました。でも、どんな雑誌に掲載されるんだろう?と思っていると、さくら学院の公式サイトにこんなことが掲載されていました。

 

さくら学院雑誌掲載情報20110824.JPG

情報が掲載されていることが分かれば、その発売日に本屋に向かえばいいわけで、だいぶ楽なのですが、いざ、本屋に行っても、なかなか本が見つかりません。本屋って、普段見ていない雑誌を探すのが大変なんですよね。どのジャンルのコーナーに置いてあるか、その店が入荷しているのか、色々と考えるところがあり、最初からお店の人に聞けばある程度の情報は得られるのですが、長年の買い物のクセとして、お店の人に聞くのは負け、という変なプライドがあるので、自力で探してみると、どうにか全て手に入れることができました。

 

20121021さくら学院掲載雑誌1.JPG

20121021さくら学院掲載雑誌2.JPG

これらのさくら学院の情報が掲載されている雑誌は、基本的にはニューシングル絡みの記事なのですが、インタビューが主体なので、誌面によって書かれていることは違います。つまり、沢山情報を集めれば集めるほど、新しい情報を得られるんですね。

 

ゲーム雑誌について振り返ってみると、子どもの頃はお金がなくても、複数の雑誌を買って、読み比べるようなことをしていたんですよね。あの頃は魅力のある情報が沢山あったんですよ。今は情報が整然とし過ぎて、メディアの面白味が欠けているように思います。

 

 

そんなわけで、自分なりにゲームの面白さを伝えるために、色々と試行錯誤した結果、最近はすでに発売されたゲームについて話してもらいつつも、その方の昔や最近のこともお聞きするようなインタビュー企画を行っています。どのくらいの方がそのゲームの情報を求めているかはわかりませんけど、それでも、ゲームの魅力的な情報を求めている人のフックになればと思っています。元々、メディアの人間ではないので、情報の取り方とかインタビューのアポ取りとか、その場その場で新たにやることが多くて毎回苦労していますけど、これからも魅力のある情報を探していきますよ。

 

でも、インタビューだけにとどまらずに、発売されたゲームの面白さを伝えるような活動をを色々と展開していきたいと思っているので、ゲームコレクターに興味にある方はぜひぜひお声掛けください。そろそろ来年の仕込みとかしたいですね。

 

20121021さくら棚.JPG

「さけかんの ゲームコレクターレベルが あがりました!」

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する