オルタナティブ・ブログ > In the looop >

海外ソーシャルメディア事例を徹底的に調査し,マーケティング活用の秘訣を提案するブログ

米国スマートフォン最新シェア調査、Androidが絶好調

»

 
ニールセンが、米国におけるスマートフォンOSに関する最新調査を発表した。

発表されたのは、米国販売台数(過去半年に購入されたスマートフォンOSのシェア)の推移と、米国利用台数(現在ユーザーが利用しているスマートフォンOSのシェア)の推移だ。

まず、米国スマートフォンOSの販売台数推移チャートは次の通り。2010年7月にAndroidがトップになっている。

Nielsen1

米国のiPhone4発売開始日は6月24日だが、それほど大きく伸びていないのは意外な点だ。特に8月に入ると早くもiPhone4が25%と伸び悩んだのに対して、Androidは32%と大きくシェアを上げており、明暗わかれたカタチになっている。

続いて、米国スマートフォンOSの利用台数推移チャートは次の通りだ。

Nielsen2

こちらを見ても、iPhoneが30%弱を維持しているのに対して、Androidは確実にシェアを伸ばしている様子が見て取れる。現在、平均すると1ヶ月あたり約2%のペースで差が縮まっているので、これが続くと半年後の2011年2月に、Androidは利用台数でもBlackberryやiPhoneを抜き、名実ともにトップOSとなりそうだ。

米国限定の数値ではあるが、販売台数、利用台数が同時に発表されるケースは珍しく、かつ調査元が信頼性の高いニールセンということで、この調査結果は貴重なものと言えるだろう。


Bookmark and Share

記事裏話やイベント紹介、講演資料DLなど、In the looop ファンページこちら



【スマートフォン・タブレット関連】
Appleがモバイル広告で一気にトップシェア、Googleは大幅ダウン (9/27) 
来年1月、米国でiPhoneが複数キャリア解禁へ (8/9) 
iPad,iPhone米国購入者調査 - iPadユーザーの4割は年収10万ドル超 (8/8) 
米国タブレット出荷台数は,2013年にデスクトップを凌駕する (6/18) 
iPadの新しいユーザー体験が創りだす,3つの革新的なビジネス特性 (6/10) 
スマートフォン最新動向を総まとめ - iPhone vs Android の先に見えるもの (4/26) 
HTML5のインパクト ~ それを巡るAppleとGoogleの呉越同舟 (2/8) 
Google vs Apple vs Microsoft ~ ひと目でわかるモバイルOS戦争の構図 (1/3) 

 


斉藤Twitter,ご連絡などお気軽にどうぞ。 http://twitter.com/toru_saito
斉藤Facebook,友人申請はお気軽にどうぞ。 http://facebook.com/toru.saito

Facebookファンページ In the looop はこちら http://facebook.com/inthelooop
最新の筆者著書です。 『Twitterマーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール』

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する