オルタナティブ・ブログ > In the looop >

海外ソーシャルメディア事例を徹底的に調査し,マーケティング活用の秘訣を提案するブログ

Appleがモバイル広告で一気にトップシェア、Googleは大幅ダウン

»

 
調査会社IDCは、2010年度のモバイル広告業界のシェア予測を発表した。それによると、2009年度はゼロだったアップルが一気に21%とトップシェアを獲得する見込みであることがわかった。

Screenshot20100927at51433am
【出所: IDC via CNN Money.com

Appleの攻勢は、2010年に買収したモバイル広告ネットワークQuattro Wirelessおよび純正広告iAdによるものだ。
 
また、IDC発表によると、2009年度からの主たるシェア増減は次の通りだ。

Dec. 2009 Dec. 2010
Google 27% 21%
Yahoo 12% 9%
Microsoft 10% 7%
Nokia 5% 2%
 

なお、先月、Quattroのサービスは終了し、iAdに集中することを明らかにしている。(ITmedia関連記事) スマートフォンにおける広告事業は、まさにApple vs Googleの天王山とも言える巨大市場となるはずだ。

最近、携帯端末では予想以上のAndroidの攻勢が目立っているが、実利である広告ビジネスでAppleはしっかり巻き返しをはかっており、今後も激しい争いが予想される。

 

Bookmark and Share

記事裏話やイベント、講演スライドDL、バイラルムービー集など、Facebookファンページは こちら



【スマートフォン・タブレット関連】
来年1月、米国でiPhoneが複数キャリア解禁へ (8/9) 
iPad,iPhone米国購入者調査 - iPadユーザーの4割は年収10万ドル超 (8/8) 
米国タブレット出荷台数は,2013年にデスクトップを凌駕する (6/18) 
iPadの新しいユーザー体験が創りだす,3つの革新的なビジネス特性 (6/10) 
スマートフォン最新動向を総まとめ - iPhone vs Android の先に見えるもの (4/26) 
HTML5のインパクト ~ それを巡るAppleとGoogleの呉越同舟 (2/8) 

 

斉藤Twitter,ご連絡などお気軽にどうぞ。 http://twitter.com/toru_saito
斉藤Facebook,友人申請はお気軽にどうぞ。 http://facebook.com/toru.saito

Facebookファンページ In the looop はこちら http://facebook.com/inthelooop
最新の筆者著書です。 『Twitterマーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール』

Comment(3)

コメント

Andy

7/9のエントリによれば「eCPMで11.8倍」とのことですので、価格ベースのシェアだとするとタイトルとは少し違った見方も出来るのかなと感じました。
iAd発表の際のJobsのプレゼンを見るに、Appleはモバイル広告をTV広告の代替にしたいと考えている印象でした。これだと1つのクライアントに対して要求できる価格は上がる一方で大手しか出稿は出来ず、クライアント数は頭打ちになることが予想されます。
一方でGoogleはこれまでのリスティング広告を含めたネット広告同様、価格は安く個人や中小企業でも出稿できるようなものとなっている気がします。
これを鑑みるとある一定の部分でしかクライアントの重複は起こらず(少なくとも現時点では、ではありますが)、双方が順調にシェアを伸ばしていくような気がするのですが、斉藤さんのお考え・予測はいかがでしょうか?
教えて頂けますと幸いです。

Andy様、コメントありがとうこざいます。ご指摘の通り、現在のiAdはトップブランドのみが出稿可能な料金体系で、しかも相当ハイレベルなコンテンツを要求されるため、まったくロングテールではないですね。一方Google陣営のAdmobは低予算でスタートできますので、現時点では棲み分けがされていると思います。ただしスマートフォンはそう遠くない将来に多機能携帯やPCを抜き、ネット広告では最重要端末となりますので、Appleもロングテール商品を追加してくることは十分にありえると思います。

Andy

ご回答頂き、誠に有難うございます!

なるほど、やはり「どちら側から攻めるか」という問題なのですね。
Appleがロングテール商品(≒エントリー向け商品?)を出してくるとすると、高付加価値の商品との差別化をどのように行うか、というのは非常に気になるところです。
考えてみるととてもわくわくしますね。有難うございました!

コメントを投稿する