オルタナティブ・ブログ > テクノロジーと希望 >

開けてしまったらあふれ出すテクノロジー。そこには希望が残っていた!

人間は何ワット?

»

先日、ある会議で「ロボットと違って人間はとてもエネルギー効率がよい。おそらく数ワットくらいではないか?」という話があって、ちょっと自分なりに計算してみました。

まず、人間が1日に必要とするエネルギーあたりから調べてみます。
中肉の成人男性が必要とする1日のエネルギー:2400 kcal

次に、ワットに換算するためジュールに換算してみます。
WikiPediaによれば、1ジュール=0.239カロリーということですから、1カロリー=1/0.239ジュールということになります。そこで、中肉の成人男性が必要とするエネルギーをジュール換算すると、
(2400(kcal) / 0.239) (kJ)
さて、ジュールをワットに換算しますが、ワットは瞬間のエネルギーで、ジュールはエネルギー量ということになります。1ワットが1秒間で1ジュールです。
1(J) = 1(w) * 1(s)
このため、ジュールはws(ワット秒)と考えることができます。
1日は24(時間)*60(分)*60(秒)です。
なので最終的には
(2400(kcal) / 0.239) (kJ) / 24(h) / 60(min) / 60(sec)
で求めることができるはずです。この時点で単位はkw。
2400 / 0.239 / 24 / 60 / 60 = 0.1162
1000倍できるので、
116.2 w
ということになります。
もちろんこれは24時間平均してる数字。「えぃ!」と力を入れたときと、「そりゃぁー」っと走ったときと、「ふにゃぁ〜」と力の抜けたときと、「ぐぅ〜」と寝てるときは当然エネルギーは違うでしょう。眠っているときは20wくらいまで落ちてるかもしれませんし、全力疾走するときは500wくらいいくのかもしれません。きっと、よく調べれば、こういうことを調べた論文くらいは見つかりそうな気がします。
今では見なくなってきましたが、100wの白熱電球と同じくらいのエネルギーで私たちは生きてるんですね。同様に考えれば、人型ロボット(ヒューマノイド)の消費エネルギーを考える上での参考になるかもしれません。
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する