オルタナティブ・ブログ > オープンソースでいこう >

Linux、Network、Securityを旗頭にしている技術者社長の日記

Thunderbird 2.0はなかなかいい

»

Mozilla Thunderbird 2.0がリリースされたので早速インストールしてみた。

前バージョン(1.5)で設定したパラメータは完全に引き継がれたようで、少しフォントやデザインが変わったものの、ほとんど使い勝手は変わらず、問題なくバージョンアップできた。

もっとも嬉しいのは、フォルダのビューが従来の「すべてのフォルダ」だけでなく、「最近使ったフォルダ」、「お気に入りフォルダ」、「未読フォルダ」に切り替えられる機能。2つのアカウントを持っていてそれぞれ数十個以上のフォルダに分類せざるをえない状態になっているので、フォルダのビューが切り替えられるようになったのはとても嬉しいことだ。

次に嬉しいのは、フォルダ中のメールをワンタッチで絞り込んで表示できる機能が付いたことだ。以前も検索すれば絞り込めたのだが、ワンタッチで絞り込めるのはスピーディでとてもいい。ユーザ設定の絞り込みもできるのだが、いずれ使うことになるだろう。

最近発売したScalixとの相性も問題ないようだ。外出時やそれぞれのメーラの特徴に応じて、ThunderbirdとScalixのWebメールを使い分けるというのが、当分私の使いかたになりそうだ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する