オルタナティブ・ブログ > 路の上で >

日頃考えていることをぽちぽち書きます。

iPhoneとMagic Keyboard

»

先月、MacBook Proを修理に出すことになった時、別宅生活の関係で2週間はiPhoneのみの生活を覚悟し、Magic Keyboardを購入しました。

iPhoneにMagic Keyboardの理由は、ずっと以前にかな入力ラブを書いたように、僕はローマ字入力ではなく、かな入力するから。iOS/iPadOSではApple純正品以外は、かな入力できないらしいので、選択肢はありませんでした。

実際に使ってみると、キー自体はシザー構造のためか、ストロークもあり、とてもいいです。iPhoneのアプリでも自然に使えます。ちょっと違和感あるのは、かな漢字変換の候補の出方や操作がmacOSと異なるくらい。iPhone自体もさすがに今時だけあって、画面が小さいことを除けば、問題ありません。

残念ながら、今のiOSおよびアプリは、macOSのミュージックや写真アプリのような編集機能がないため、まだ、完全にMacを置き換えることはできません。

この時は素早くMacBook Proが修理から戻ってきたため、Magic Keyboardは数日で使い終わりました。

残念なことに復活したのが先週末。再びMacBook Proに異常があり、初期化して調査のために一時使えず。そして、再度修理に出ています。今度は何日間Magic Keyboardを使うことになるでしょうか。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する