オルタナティブ・ブログ > 路の上で >

日頃考えていることをぽちぽち書きます。

今年の確定申告はiPhoneから

»

今年もe-Taxに悩まされる時期になりました。そもそも最大の課題はmacOS対応。推奨環境チェックでOSとブラウザに△となる上、Safariの機能拡張のインストールが必要なので、それ以上悩むのはやめました。そこで、今回から対応されたiPhoneで申告してみました。

最初の懸念は、PCのWebからは厳しかった全角数値などの入力。これは幸にして(と言うか、本来はあるべき姿)、自動で変換されました。

わかりにくかったのは、メインの入力はWebで、アプリ マイナポータルとアプリ e-Taxアプリの3つを行き来したこと。言われるがままにやってうまくいったようですが、それぞれが何をやっているのかわからないままに終わり、不安感が残ります。
参考に国税庁の解説のリンクを載せます。初めてiPhoneで利用する場合は、以下の3段階です。
スマートフォンで初めてマイナンバーカード方式を利用する場合の画面の流れ 【iPhone】 ~令和 2 年1月 31 日以降~
【スマートフォン専用画面での申告書入力】~令和 2 年1月6日以降~
スマートフォンで初めてマイナンバーカード方式を利用する場合の画面の流れ 【iPhone】 ~令和 2 年1月 31 日以降~
したがって、次回からは2段階目からになるはず。

PC版共々全体的な流れをシンプルにしてほしいと思いますが、PCにカードリーダーを接続するよりは楽でした。おそらく来年もiPhoneから実施するでしょう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する