オルタナティブ・ブログ > 路の上で >

日頃考えていることをぽちぽち書きます。

Project Connected Home over IPとは?

»

先週に少し触れた、Project Connected Home over IPのWebを読んでみました。まだプロジェクトの宣言と目指すものの概要、Q&A程度しかありません。

設立者は、AmazonAppleGoogleZigbee Allianceです。

目的は新しい、ロイヤルティフリーなスマートホーム製品の接続仕様を作り、推進すること。UIは標準化するつもりはない、新しい接続仕様には既存仕様をできるだけ使用する、とのこと。
2020年後半に暫定仕様と暫定オープンソース参照実装を提供する計画だそうです。つまり、対応製品が出てくるのは、来年ですね。
ボードメンバーに、またもや日本企業がいないのが悲しい。

Connected Home製品と自社規格を作っている3社と、それに関わる有力な規格団体(とその参加企業)の組み合わせのため、4者がちゃんと結果を出せば、非常に有力な資格ができることは間違いありません。開発者にも消費者にも魅力的。期待しています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する