オルタナティブ・ブログ > 路の上で >

日頃考えていることをぽちぽち書きます。

日本の政治の進め方が残念

»

日本と書いたのは他国を知らないからで、他と比べて日本がどう、という話ではありません。

残念と書いたのは、政策について、実行側は成功していると言い、対向側は失敗していると言い、客観的な議論にならないだけではなく、PDCAサイクルが回らないからです。何事も完全な成功も失敗もなく、状況把握と適切な修正が重要なのは言うまでもありません。
残念ながらこれが日本の政治の特徴のようで、今だけではなく、前回の与野党が逆転している時も立場が入れ替わっただけで、状況は変わりませんでした。

今回のイギリスのEU脱退の国民選挙でも、それぞれいいことしか言わなかったようですが、今の参議院選挙も同じようなもの。
政策の結果は簡単に白黒つくものではないのに、投票は白黒だから、仕方ないのかも。さて、どうしたら良いでしょう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する