オルタナティブ・ブログ > 路の上で >

日頃考えていることをぽちぽち書きます。

The new iPadの発表

»

やっと週末に日本時間3月8日早朝に開催されたiPad等発表イベントのビデオを見ました。
今さら発表内容について説明は不要と思いますが、初のiPadとしてさっそく予約したのが僕の評価です。

さて、今回は名称が単なるiPadに戻りました。
既にAppleの他の製品、例えばMacBook、iMac、Apple TV等と同じになっただけですが、少し考えることがあります。
タブレットのハードウェアは、今までに無いスピードで成熟しつつあるのではないでしょうか。
ハードウェアの変化をわざわざ名称で示す必要は無い、とAppleは考えたのかもしれません。イベントも、最初にハードウェアを説明した後は、アプリケーションとサービスの紹介ですからね。
車はフルモデルチェンジしても、多くの場合、名称は変わりません。いろいろ新しくしながらも、確立したブランドで今までのイメージを引き継いでいきます。iPadもその段階に来たということでしょう。次のiPhoneはどうなるかな?

さて、発表された中で、試したいとは思ったのは、iPhotoのフォトジャーナルです。
写真を簡単にきれいに並べて、オンラインもしくはiPad等で表示できるので、便利そう。

亡きSteve Jobsは、デモしている時の画面の切り替わり等でBoomと言う癖がありました。
上記ビデオで10分55秒付近、iCloudで写真を転送する説明をしている時、Tim CookもBoomと言います。Apple CEOの伝統でしょうか。
また、今回の最後のスクリーンは、虹色グラデーションのAppleマークでした。何か意味が?

Timの英語はゆっくりでとてもわかりやすい。彼は最初の15分くらいと最後だけですが、ぜひどうぞ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する