オルタナティブ・ブログ > Chris Dingの思惑ブログ >

Think Smart/ do what computers do not

Google Waveもチャット入力中文字がリアルタイム表示

»

Google I/O 2009レポート【詳報】Google Waveとは何なのか?で紹介されている、入力中の文字が相手側にリアルタイム的に表示される機能は、Live800などのWebチャットでは標準の機能として以前から実装されている。

ただ、違いがある。

①Google Waveでは、チャット同士がお互いに相手の入力中文字をリアルタイムに見ることができるようになっている。Live800では、オペレータ(Web担当者)が問合せ者の入力中の文字をリアルタイムに見れるが、問合せ者がオペレータの入力中の文字を見れない。

②Google Waveでは、自分の入力中の文字を相手に見せないように設定できるが、Live800では、問合せ者が入力中文字をオペレータ(Web担当者)にみせないように設定することができない。問合せ者に対して、オペレータ(Web担当者)が特権を持っている。

このような違いは、Google Waveは他のメッセンジャーソフトと同じくP2Pコミュニケーションを目的にした対称型アーキテクチャであることに対し、Live800は企業対顧客コミュニケーションを目的にした非対称型アーキテクチャであることに起因する。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する