オルタナティブ・ブログ > 普通のおじさんとソーシャルメディア。 >

小さな会社のウェブマスターがパーソナルブランディングについてごにょります。

【驚いた】ボーナスいただきました。あ、お金じゃなくてアクセスの、なんですけどね。

»

以前にも、Pinterestがノリノリだった頃にヤフーニュースの記事からリンクをもらったらどれくらいPV(ページビュー)が伸びるのか?という記事を書きましたが、久しぶりにまたビッグアクセスのボーナスを思いがけずいただきました。

今回は、YouTube。

狙わないものに限ってこういうことになる典型のようなケースでした。

事の発端は、うちの新人営業マン君が、お客様に言われてMAXさんのワードライターという商品のデモ機を借りたことから。

お客様に説明する前に社内で練習というか試しに動かしているのを見たら、めっちゃコミカルで、動画に収めたい衝動に駆られたんですね。それでiPadで30秒くらいの動画をテキトーに撮って、そうだ!ついでに文具のお仲間に見てもらおうかな~と、そのままYouTubeにアップしたわけです。

URLを文具関連のフェイスブックグループに貼り付けて、仲間内で「おもしろいでしょ~」なんてやってたのですが、急にView数が1,000、2,000とうなぎ登りになっていくではありませんか。

普段から日常のくっだらないものしかアップしていないわたくしにとっては、完全に異常事態です。どうしたんだろうと思っていたら、友人が「佐々木俊尚さんやホリエモンがリツイートしてたよ。」と教えてくれました。見ると、確かに何かをリツイートしている!

でもって、リンク先に飛んでみると、この人気ブログでした。

Otakara マックスの実際にペンが動いて字を書くワードライタ「BL-80」がなんか凄い!

偶然、取り上げてくださったようです。(感謝!)

さて、そうこうしている間にもPVは増える一方です。一日で1,000を超えたと思ったら、三日目には6,000PVから急激に増えて40,000近くまで上がりました。
本日、ほぼ一週間経った時点で、150,000を突破しています。

いやもちろん、1億とか2億PVかせぐ有名なYouTuberさんからしたら、屁の河童みたいなものでしょうが、普段3桁行けば大喜びの人間にとっては、これはまさにミラクルなわけですね。

ただ、アクセスが増えたからって、何かものが売れるわけじゃありませんし、何がどうなるわけではないのですが、絶えずチョイチョイと発信してると、たまにこういうご褒美がもらえるということですね。(って前回と同じ結論になってるしw。)

ソーシャルメディアというからにはメディアですから、わたくしなんかはやはり多くの人に見ていただいたほうが嬉しいです。
今後も、こういったビッグウェイブへの「打率」を、少しずつでも上げていきたいものであります。

YouTubeは僕たち家族の日常をお金に換えてくれました 「動画投稿」という生き方・働き方 (一般書)

妄想グルメ 伊藤元亮 徳間書店 2013-11-23
売り上げランキング : 24397
by ヨメレバ
YouTube大富豪7つの教え―わずか180日で1億円稼いだ最新動画戦略の神髄

菅谷 信一 ごま書房新社 2013-11-30
売り上げランキング : 1103
by ヨメレバ

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する