オルタナティブ・ブログ > 普通のおじさんとソーシャルメディア。 >

小さな会社のウェブマスターがパーソナルブランディングについてごにょります。

【試してみた】火を使わずにアツアツご飯が食べられる自衛隊の戦闘食・訓練食とは?

»

先日、アスクルのインターネットショップで、毎週水曜日更新のアウトレットコーナーを見ていましたら、なんともくすぐられる商品があったのです。(弊社はアスクル・ソロエルアリーナの代理店で、フェイスブックページに掲載するようなオモシロネタがないかなーと、たまにチェックしているのです。)

火を使わずにアツアツの牛丼ができ上がる、災害用非常食が在庫に限り1食398円とあります。

アマゾンでも探してみましたら、20食入りで23,100円、つまり1食あたり1,155円ということなので、こ、これはかなりお得だぞと。

それで、値段はともかく防災月間の9月ですし、本当にアツアツになるのか?これは一度試してみる価値はありそうだということで、注文してみました。

20130913_11_41_35

20130913_11_42_01
こういうパッケージで届きます。 ずっしり重いです。何が入っているのかな?

20130913_11_42_57

20130913_11_45_15

20130913_11_44_39

20130913_11_45_39
なるほど。ご飯と牛丼の具だけでなく、容器や加熱剤など全部入っているのですね。

非常時はお皿や丼なんてあるかどうかわかりませんので、オールインワンは助かります。 こういうことも、平和ボケしていると見るまでわかんないというのがイカンです。

お昼時になりましたので、早速試してみたいと思います。

20130913_11_47_01
ファイヤレスサバイバルヒーター!の中に、加熱剤を敷いて、、、

20130913_11_47_49
ご飯と牛丼の具を詰め込みます。タテに置くので、上のほうと下のほうでアツアツ具合が違うのでは?なーんて考えてしまいます。

20130913_11_49_08
水を入れて密封すると、、、

20130913_11_49_59
おっと、ブクブクと泡が出てきました。

20130913_11_51_11
2分くらいで、触ると熱いほどに温度は上昇!

20130913_12_12_06

20130913_12_12_51
水が全部蒸発した、20分くらいで食べられるようになります。

20130913_12_13_54
ご飯オープン! おおお!ほっかほかです。温めムラはほとんどないように感じました。

20130913_12_15_56
容器に盛って、牛丼のレトルトをかければ出来上がり! 容器が丼型でないのは、コンパクトパッケージを図る上で仕方なしですね。

20130913_12_17_53
まぁ、味のことを言えばいろいろありますが、そんなのは贅沢というものです。
十分に美味しいですし、何より冬の一番寒い時にこれがあったら、なんてありがたいだろうというのは、非常に感じましたですね。

>>在庫なくなり次第販売終了(アウトレットにつき売り切れの場合はご容赦願います。)のアツアツ牛丼はこちら。

人が死なない防災 (集英社新書)

片田 敏孝 集英社 2012-03-16
売り上げランキング : 42961
by ヨメレバ

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する