オルタナティブ・ブログ > そろそろ脳内ビジネスの話をしようか >

「脳内ビジネス」の話はまたにします!

警視庁犯罪抑止対策本部のツィッターアカウントが素晴らしい件

»

警視庁警備部災害対策課の4/1のツィート


が4月バカでないとしたら、いやたぶんそんなウソはつかないと思うので本当だと思うのですが、警視庁の運営するtwitterアカウントは4つあるようです。


警察というちょっと近づきがたい組織と一般市民との距離をこういった形で縮めるというのは、警視庁もなかなかやりますね。

ただその中でも、極めてセンスがいいというかバランスがいいのが「犯罪抑止対策本部」のアカウントです。これはかなりいいです。

このアカウントのツィートは主に3つに分類されます。

■犯罪速報系ツィート

1つは犯罪速報です。

これを書いている10分前にも速報入りました。


こんな感じのオレオレ詐欺進行中のツィート多いです。

「バカが、おまえの所業は警察に筒抜けだ、ここで晒してやる」って感じでしょうか。これは面白いです。

一瞬、詐欺集団がこれを見て警察にばれているかどうか判断しちゃうんじゃないか、と心配になりましたが、すべての通報が掲載される訳ではないでしょうから問題ないですね。

それとひったくり速報。


結構会社のそばだよ、気をつけなきゃいけないな、と、ドキドキします。


■啓蒙情報系ツィート

2つ目は啓蒙情報です。


そうなんだ。夜道を一人で歩いている時は警戒しているけど、子供連れで歩いてることが多い日曜の昼間とかは完全に無防備だし、やられたら子供もショック過ぎるだろうな、、とか思いを巡らします。


なるほどね。そういえばウチの親のところにももう2回くらい電話がかかってきてて、まああまりに声が似てなかったのでひっかからなかったんですが、その時親には

「俺は次男で影が薄かったので、電話で『オレ、オレ』とか言って分かってもらおうなんて、おこがましいことは考えない」

と言っておきました。でも最近は家族構成までしっかり調べてかけてくるヤツがいるらしいので、それでは防げないなー。。

とかなんとか。とにかくツィート内容が臨場感あるんですよね。


生のつぶやき

そして3つ目が、職員の生のつぶやきです。これがとてもいい。


花金...w


お巡りさんなのに虫歯あるのかよ...。



最終的に勝ったのか負けたのか...気になる...。


やはり思うのですが、広報ツィートは、ただ発信すべきことを垂れ流しに発信すればいいというものではないですね。

『発信している人そのものを信頼してもらい、好きになってもらう。』

というプロセス抜きでは、どんなよい言葉も遠く感じてしまいます。

ということで、ふざけすぎず、堅すぎず、役に立つ、の三拍子揃った「警視庁犯罪抑止対策本部」のアカウントが素晴らしくて感動した、というお話でした。

にんともかんとも。


Comment(0)