オルタナティブ・ブログ > 新倉茂彦の情報セキュリティAtoZ >

~攻撃は最大の防御なり~正解のない対策を斜めから斬る

Googleの便利なサービスが増える中、数年後Googleパンツをはいているかも知れない

»

Googleの色々なサービスを便利に利用しています。今にGoogleと書かれた水を飲み、インターネットという言葉は「Google」と読み、グローバルもグーグルに変わり、パンツまでGoogle・・・そんな時代が来るのでしょうか? 私はその時にどうしているのか?と考えてしまいました。

Gmail音声通話:狙いはSkypeではなくFacebookWIRED VISION

米Google社は8月25日(米国時間)、『Gmail』に『Google Voice』の技術を活用した機能を追加し、ユーザーがブラウザーから簡単に音声通話ができるようにした。Gmailユーザーは、米国およびカナダとは無料で通話でき、この際ビデオカメラも利用できるようになる。国際電話もかなりの低料金になる。

Google社には、新機能の利用をGmailユーザーに限定すべき理由はないが、同社は、新機能を単体のアプリケーションとしてリリースしなかった―― そうしていれば、Skype社に戦いを挑んだものと見なされたろうが。Google社が目指しているのは、GmailとGoogleアカウントを統合し、ウェブにおけるユーザー体験の中核とすることだ。

Gmail内にGoogle Voiceを組み込んだ真の狙いは、ユーザーを常にGoogleアカウントでGmailにログインさせておくことにある。それが可能になれば、 Google社は、ユーザーが何を考え、何をしているかを簡単に知り、追跡することができるようになる。

何でもGoogleになってきている気がしています。決してGoogleが嫌いな訳じゃありません。便利に末席で使わせて頂いている単なる利用者の1人です。

Google関連のブログも参照下さい。

巨大メディアGoogleが、知識を支配する日

Google がパケットをのぞき見ている?次はエシュロンか?

Google の中国閉鎖で思う、色々な立場で「大人な都合」の情報閲覧コントロールこのブログでは検索結果の候補に大きな違いがあることを書きました。候補はあくまでも候補であると思わなければ、それがすべてであると勘違いしてしまいます。もっともコワイ部分でもあります。

便利なものに慣れすぎている私たちは、一度でもその味を知ってしまうと中毒のように「便利が当たり前」になってきます。コンピュータの処理速度でも、数年前ならば「待つことが出来た2-3秒」すら待つことが出来なくなってきました。

そんな私もGoogle中毒の1人です。いずれ病院に行くことになるかも知れません。処方される製薬メーカーは、もちろん・・・です(爆)

段々と生活の中に入ってきています。便利なら「それでいいじゃん!」となります。本当にそうなのか?と、便利に使っている利用者の1人として、すこし不安を感じています。

無料で便利なサービスを提供出来るのは、広告があるからです。最も効果的に広告を提供するために、機械的に利用者の分析もしています。機械的な分析でも莫大な検索情報のような「ソース」を持っていることに違いはありません。

この情報は、もの凄い利用価値があると思っています。

Google は悪になる、という動画スラッシュドット・ジャパン

本家の記事にて、台湾のアニメーションショップが作成した「Google's Domination Of The World And Loss Of Mojo」(谷歌征服世界)という動画が紹介されている。ストリートビューカーが様々な情報を集め、CEOのエリック・シュミットが悪と手を組み、Be Evil!と書かれた小型飛行機でさらに地球上のデータを集めるというシーンが含まれています。

こんな動画もあるようです。

巨大になればなるほど、こんな動画もつくられるのでしょう。と思いつつ、シャレにならないかも知れないとも思うのです。それほどに情報タンクになっているからです。

先日書いた、Facebook が「巨大監視ビッグブラザー」の機能をして、我々は「全展望型監視パノプティコン」の深い中に入っていくのビッグブラザーへGoogleがなってきているように感じています。Googleでなくとも、どこかのネット大手がなったであろうポジションです。

よくアマゾンでオススメしてくる本や商品は、過去にチェックした履歴から調べてます。結構便利だったり、勘弁してよ!と思うようなオススメまであったりします。オススメ度の深さも、その時の気分で左右されるのでしょうね。

情報を多く持つほど、活用は広範囲になっていきます。(´;ω;`)ウッ…何でそれ知ってるの…と、なってきっます(笑) マズイ、これもしかしたら・・・と便利なはずのものに、不安を感じるようになるかも知れません。

10年くらい前に、冷蔵庫の牛乳が減ってくとインターネット経由で知らせてくれる。なんてのを展示会で見たことがあります。これからは、牛乳の特売情報から、牛乳を使ったレシピ、牛乳を鼻から出す動画まで、牛乳にまつわる情報を提供してくれるのかも知れません。私が知っているのは、せいぜい牛乳を放置したらヨーグルトになった程度です。

Googleパンツは高性能なのかも?とバカなことを考えてみましたが、せめて色落ちしておしりに「G」とか残らなければ良い程度の期待です。

ずっと、便利なままで使えているように思える平和な状況が続くといいですね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する