オルタナティブ・ブログ > ニュータイプになろう! >

もしも洞察力があったなら……。

金メダルと日本そば

»

多くの報道があったのでご存知の方も多いと思いますが、レスリング48キロ級で金メダルをとった小原日登美さんは、ご自身の体重をコントロールするための食材の一つに日本そばを選んでいたそうです。

その彼女が行きつけのお蕎麦屋さんのひとつは私も何度か行ったことがある、知る人ぞ知る名店「ぐらの」。埼玉県ふじみ野市は国道254号線上り方面沿いにあります。

東京新聞記事
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20120810/CK2012081002000123.html

朝日新聞デジタル
http://mytown.asahi.com/saitama/news.php?k_id=11000791208100001

毎日jp
http://mainichi.jp/area/saitama/news/20120810ddlk11050198000c.html

普段は土日以外それほど混んでいるという印象はなかったのですが、お盆休みの期間中は時間帯にかかわらずひっきりなしにお客さんが入っているようでした。

こちらのおそば、とてもおいしいです。お近くにいらした際にはぜひ。

ぐらのホームページ


ちなみに、富士見市ふじみ野市は隣接していますが別の市ですのでご注意を。
昔からあるのが富士見市。ふじみ野市は周辺の町村が合併してできた比較的新しい市です。


ところで、そば粉のことを英語でbuckwheat(バックホゥィート)とか、buckwheat flour(バックホゥィートフラワー)とかいいます。

おそばは日本独特ですが、実は昨今特に女性に人気のフレンチ(ブルターニュ)、「ガレット」は主にこのそば粉を使って作ることが多いようです。そば粉は、世界でも活躍している食材なんですねぇ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する