オルタナティブ・ブログ > ニュータイプになろう! >

もしも洞察力があったなら……。

和食に紅茶?などの新しい食の提案

»

外苑前のオラクルオフィスからちょっと見降ろすと、なにやら赤いカーペットとクレーンとロゴが秩父宮ラグビー場の敷地内あるのを発見。

Javatea3

気になったので、近くまで行ってみました。
Javatea2
いすが会議テーブルのようなものの周りに配置されていますね。
Javatea1

少し近づいてみましょう。
Javatea4
ジャン
Javatea5
ジャジャン

どうやら、空中で食事ができるイベントが行われていたようです。
しかしなぜ?

・・・これじゃ何だかよくわからないので、近くにいた主宰の方に解説をしていただきました。

「食の自由さを提案するというコンセプトで海外からこのシステムを直輸入しました。」

と。

つまり、地に足がついていない食事か。

いや違いますな。

食事は空でしてもいいくらい、「自由に」ってことでしょう。


YouTube: Extreme Dining In The Sky - Las Vegas - Food & Restaurants - on Voyage.tv


よく見ると会場の周辺には大塚食品の「JAVA Tea」のロゴが。なるほど、従来の紅茶の枠にとらわれない自由な組み合わせや飲み方の啓発、ということなのでしょう。


そういえば午後の紅茶でもこんなコマーシャルやってましたね。


YouTube: kat-tun 亀梨和也 CM 午後の紅茶 おにぎりと亀梨さん篇

紅茶も緑茶も、中国茶のほとんども、の葉という意味では大雑把にいえば同種または近似種とのこと。飲み方は自由であってもいい。なるほど。

私も時々紅茶は和食に合わせたりします。ただしフレーバーティーでおにぎりは無理です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する