オルタナティブ・ブログ > ITとビジネスの可能性 >

ITとビジネスのおいしいところを考察 ~ ときどき開発業務改善ネタ

『コードコンプリート』のスティーブ・マコネル15年ぶりの新刊を監訳しました

»

こんにちは。

ロングセラーの『コードコンプリート』のスティーブ・マコネルさんの新刊『More Effective Agile: A Roadmap for Software Leaders』(Construx Press、2019年) の日本語訳版に監訳者として関わらせていただきました。新刊は15年ぶりとのことです。

『More Effective Agile 〜 "ソフトウェアリーダー"になるための28の道標』(日経BP、 2020年)

邦題の案にも関わらせていただきました。「道標」は、「みちしるべ」と読んでください。28は、本書で取り上げている「基本原則」の数です。全23章からなる本書には章の数を超える意味のある28の基本原則が紹介されています。また、章には、「検査と適応」が<推奨リーダーシップアクション>として掲載されており、リーダークラスが自身、自身のチーム、組織の状況を章のテーマに沿って、検査して、章にあるあるべき姿にするためにどう適応するのかを示してくれています。

本日(2020年6月11日)が発売日です。新垣結衣さんのお誕生日であり、注目の配信サービス Disney+ の日本でのサービス開始日であるこの日に発売です。紙媒体と電子書籍同時発売です。

本書の発売にあたり、弊社サイトにも特設ページを作りました。よろしければこちらもみてくださればと思います。不定期ですが適時更新していきますのでブックマークなどしておいていただければ幸いです。

More Effective Agile 〜 "ソフトウェアリーダー"になるための28の道標 | サーバントワークス株式会社

IMG_9736.jpg

プレスリリースも配信させていただきました

ロングセラー『コードコンプリート』の著者スティーブ・マコネル、15年ぶりの新刊となるアジャイル書籍を発売

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する