オルタナティブ・ブログ > ITとビジネスの可能性 >

ITとビジネスのおいしいところを考察 ~ ときどき開発業務改善ネタ

【良記事紹介】インフラジスティックス社におけるアジャイルな開発への取り組み

»

こんにちは。本日は、インフラジスティックス社におけるアジャイルなプロセス、職場環境の改善についてのよいブログ記事をご紹介させてください。

インフラジスティックス ジャパンの塚越さんのブログです。はい、これ、1月13日に楽天タワーにて開催された “伝説のイベント”  イノベーションスプリント 2011 にてインフラジスティックス ジャパンの代表取締役のクーニングさんをメインスピーカーとしてお話しいただいたセッションの内容です。

私は、モデレータとして、セッションに関わりましたが、その際にもお伝えしましたが、インフラジスティックス社での取り組みと米マイクロソフトでの取り組みは非常に似通っていると感じるところが多いです。

マイクロソフトでは、必要と思ったものを自分たちで作ってしまう文化があるので、とりわけ開発に必要なソフトウェア ツールは、ものすごい数存在しています。これらは社内の仕組みで、公開されており(マイクロソフトがホストしているオープンソースコミュニティ向けの CodePlex を想像してみてください。それの社内版のようなものです)

余談ですが、CodePlex は Team Foundation Server(TFS) がバックエンドで動いています。オープンソース プロジェクト向けに提供されているので、TFS の良さも体感できますし、TotoiseSVN を用いてアクセスできたりしますので、オープンソース プロジェクトを立ち上げたい方は、サイトを見てみてください。

インフラジスティックス社で素晴らしい点は、やはりオフィス環境も含めて変えていっているところ、そしてさすが、UX を常に意識したソリューションを提供している会社だけあって、ペルソナやその等身大のパネルまで作成し、理解と浸透を図っている点です。デジタル化することも大切ではありますが、こういった感じられるものというのは、人間が創り出すソフトウェアですから、非常に大切です。そのバランスを取っているというのがとてもナイス!と思います。

この記事ですが、その3もあるようですし、開発ツール周りを紹介するようですので、ぜひ塚越さんのブログをウォッチしてください~。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

イノベーションスプリントでのクーニングさんと私のやり取りですが、綿密な打ち合わせの元、漫談を繰り広げられたと思っている方もいらっしゃるようですが、実際はほぼノー打ち合わせにて本番に臨みました。実際に、私はクーニングさんのプレゼンテーション資料をセッション中にみなさんと初めてみたのでした (^o^) 昨年6月に開催した Agile Day 3 にてクーニングさんにご登壇いただき、その時点での内容を拝見させていただいていたとわけではありますがw

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

また、改めて告知記事を書きたいと思いますが、インフラジスティックス社でも積極的にご活用いただいている Team Foundation Server(TFS) を理解いただくことを目的とした無償のセミナーを 3月9日 に品川の日本マイクロソフト本社にて開催します。「TFS ってなんだか知らないけど…」、「TFSっておいしいの?」、「TFS 使いたいけどまず、どこから手を付けていいのか…」、「TFS を評価するにはどうしたらいいのか…」、「TFS 実施に使っている人の意見を聞きたい…」、「TFS の活用方法について今後交流するきっかけがほしい…」といった方々にご参加いただけたらと思っています。

まだ、定員に空きがありますが、お早目に参加登録ください。カジュアルなセミナーですので、気楽に、カジュアルな服装、気持ちで!

ALM DAY | チーム開発基盤 Team Foundation Server を使いこなせ!

  • 2011年3月9日 (水) 13:30 ~ 18:00 (開場: 13:00-, 懇親会含む)
  • 場所: 日本マイクロソフト本社セミナールーム(品川・港南口)
  • スピーカー: MS 長沢、Shibuya.trac 中村氏、LT トーカーの皆さん

長沢 (@tomohn)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する