オルタナティブ・ブログ > ITとビジネスの可能性 >

ITとビジネスのおいしいところを考察 ~ ときどき開発業務改善ネタ

無償セミナーにぜひお越しください。 LT もトーカーを募集!

»

来週水曜日 3月9日に品川のマイクロソフトの新本社にて、無償のセミナーを行います。ALM DAY と題してアプリケーション ライフサイクル、ソフトウェア開発のプロセスについてのツールよりのセミナーを行います。

ALM DAY | チーム開発基盤 Team Foundation Server を使いこなせ!

  • 2011年3月9日 (水) 13:30 ~ 18:00 (開場: 13:00-, 懇親会含む)
  • 場所: 日本マイクロソフト本社セミナールーム(品川・港南口)
  • スピーカー: MS 長沢、Shibuya.trac 中村氏、LT トーカーの皆さん

メインテーマとして取り扱うのは、Team Foundation Server (TFS) という、ソフトウェア開発ライフサイクル全般をカバーして、チームコラボレーションを促進する開発プラットフォーム/開発インフラをどう評価するのかをガイドしようと思っています。

TFS は、要求からコード、ビルド、テストケースとテスト結果を包括的に一元管理し、プロジェクト運営に役立てることができる製品です。TFS 2010 の登場により、価格も改定し、MSDN Subscription の特典としても使用する権利がついて来たりし、今、多くのプロジェクトで採用されたり、評価されたりしています。どんなものかというと、以前に Excel を使ったタスク管理の ”正しい” 例としてご紹介したようなことができます。

また、PowerPoint WebApp をつかったプレゼンスライドの例 として昨年末の VSUG DAY 2010 Winter のプレゼンを共有してみましたが、あの内容をロングバージョンで Excel も活用し、プロジェクトの立ち上げから実際にテストして~という開発のライフサイクルがしっかりと繰り返し実践可能、持続可能に持っていけるところを、最初から作り上げてみていただこうと考えています。

また、特別スピーカーとして中村薫さんにご登壇いただきます。中村さんは、Trac のコミュニティでご活躍されている方で、昨年にも 日経SYSTEMS に TFS に関連した記事を執筆されたり、ソフトウェアデザインに Trac に関連した記事を執筆されたりしています。貴重な場になると思います。

さてさて、今回はライトニングトークも開催予定です。ただ今トーカーさんを募集中です。あと、2名様ほどご登壇いただきたいと思っていますので、ぜひぜひ、名乗りをあげてください!(応募方法は、上記のセミナーのページをご覧ください)

一般の参加についてもまだ参加登録が可能ですので、お早目にご登録ください。日本マイクロソフトの新社屋での開催です。

TFS をメインとして取り扱いますが、他のツールを使っている/検討している方も、ぜひご参加ください。TFS 初心者向けですので、TFS をよく知らない方でもぜんぜん大丈夫です。

TFS は、あらゆる開発リソースを持続可能に扱う、運営することを目的に設計されていますので、どのツールを使っていても、ツールを使っていないとしても、役に立つ情報になると思います。ツールから学ぶこともありますので、そんなスタンスで来てくだされば幸いです。もちろん、TFS を道具として利用し、プロジェクト運営をよりよくするというスタンスも!

懇親会も行います(ビールと軽食でます♪)のでぜひぜひ!

ながさわ (@tomohn)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する