オルタナティブ・ブログ > 永井千佳の音楽ブログ >

ライフワークとしての音楽を考えていきます

ゴール地点は最初に必ず合意するべし

»

ボイストレーニングのコンサルティングをお引き受けする場合、一番最初に必ず確認していることがあります。

それは、ゴール地点を決めて、合意しておくことです。

トレーニングを開始すると、最初は「本当に人前で話せないので、話せるようになるだけでいい」と思われて来られた方でも、上達するうちに、もっと上手にしゃべることが出来るようになりたいと思うものです。

それはとても素晴らしいことなのですが、最後のゴール地点を決めておかないと、終了したときに、満足感が少なめになってしまうことがあります。

人は、最初に「自分はなぜここに来たのか」という初心を忘れていることが往々にしてあるのです。

「一回のプログラムでこれだけ出来たら大成功ですよ」

というゴール地点を、こちら側が提示して差し上げるのも一つの役目だと思っています。

そして、終わったときに「最初はこうでしたよね」「このときと比べたら頑張って上達しましたね」という言葉をかけて、受講生の方と合意することがとても大事です。
もしできれば、最初の様子を動画で録っておいて二人で見ることをするとさらに思い出していただけます。
そうすると、「そういえば、こんなにダメだったんだなあ」とふりかえってくださり、安心してくださいます。
これは、その人が忘れっぽいから、ということではなく、どんな人でも向上心があるものですし、向上心ある故に、以前の自分と変われば、最初の気持ちは薄らいでいくものだからです。

これは、他のことで自分自身もよく当てはまることなので、自分の記録をとっておきます。
例えば、整体などは、身体の状態は最初に比べたらだいぶ良くなっているのに、良くないところばかり気になってしまい不満が出てしまうのです。
また、記録しておけば、「実はあまり効いていない」などというマイナスの点も客観的に把握することができ、早めに改善することもできますから便利です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する