オルタナティブ・ブログ > 永井千佳の音楽ブログ >

ライフワークとしての音楽を考えていきます

【ボイトレの道具箱】声帯を痛める最大の原因は?

»

ボイストレーニングといえば、トレーニングの技術ばかりに気を取られてしまうものです。

生徒さんで意外に多いのが、「以前、声帯のトラブルを抱えていたので、きちんとした方法を習いたくてきました」という方です。声帯ポリープの手術をしたことがあるという方も何名かいらっしゃいました。

ただ、いくら正しい方法を行ったとしても、声帯を痛めてしまうことがあります。

その最大の原因は乾燥です。

2015年1月3日日本経済新聞「健康」に「自分の声、変化に注意」という記事に声帯のコンディションを保つ方法が書かれていました。


    ・・・・(以下、ポイントのみ引用)・・・・

【声帯を痛める最大の原因は乾燥】

・暖房している部屋ではこまめに水分を補給する

・加湿器を使って湿度を保つ

・飛行機やホテルなど乾燥しやすい場所ではマスクをかける

・喫煙は声帯が乾燥する原因になる

    ・・・・(以上引用)・・・・

乾燥しやすい時期ですので特に注意が必要です。

特にホテルの部屋は乾燥しきっています。
私はホテルに泊まるとき、部屋に加湿器を置いてもらえるようにお願いしています。ホテルの部屋は夏でも乾燥しやすいので加湿器は必需品です。これでかなり喉を守ることができます。

道具箱その1:アロマディフューザー

自宅では、寝るときに加湿器をかけたいのですが、市販の加湿器で結露が出てしまったことがありました。そこで使ったのが超音波アロマディフューザーです。枕元におけば良い加減で加湿してくれます。結露も出来ません。アロマを入れずに水のみで使っています。
今使っているディフューザーは無印良品のもの。3時間加湿すると自動的に止まりますが寝室では丁度良い感じがします。手軽に使えて重宝しています。

-----------------------------------------------

この記事には他にも声帯の酷使が声帯を痛める一つの原因になるとも書かれています。声帯を休めるコツを箇条書きでご紹介しましょう。

    ・・・・(以下、ポイントのみ引用)・・・・

【声帯を上手に休めるコツ】

・カラオケをする場合あまり何曲も連続で歌わない

・休みを挟みながらアメを口にする

・セミナーなどで講演する機会の多い人はビデオを使ったプレゼンテーションを組み合わせるなどして声帯を休める時間を作る

    ・・・・(以上引用)・・・・

道具箱その2 森川 プロポリスキャンディー


うがいやアメなどにも気を遣っています。
私の気に入っているアメは「森川 プロポリスキャンディー」で、口にするとぴりっとしますが調子が良くなる感じがします。

トレーニングも大事ですが、ぜひ長い間良い声を維持するためにコンディション管理にもきをつけたいものですね。
ただし何日も異常が続いたら、ぜひ専門家に受診していただくこともおすすめします。


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する