オルタナティブ・ブログ > 永井千佳の音楽ブログ >

ライフワークとしての音楽を考えていきます

「出荷停止、計画停電、必要なし」 大前研一さんの原発問題に関するライブ第3回

»

3月27日に行われた大前研一さんの動画、福島原発問題のライブ第3回を見ました。相変わらず明快な説明で説得力があり、原発の専門的なこともとても分かりやすい。大前節、絶好調でした。
 
今回は、計画停電、そしてFOOD-CHAINの被害拡大についてご紹介したいと思います。
 
ほうれん草などの被害で、農家ではさぞかし大変な思いをされているのではと心配です。
 
大前さんは、政府の説明が分かりにくかったのではないか、と指摘しています。
それでは、今回の場合どう言うべきだったのか?
 
「年間許容量を超える放射線がほうれん草から検出された。ほうれん草を毎日一年間に渡って食べると問題が出るかもしれません。念のため、食べるときは良く水洗いするようにしてください。生産者の方は出荷毎に検査を受け、特に高い値のロットに関しては出荷を手控えてください」
 
この説明を聞けば、確かに毎日ほうれん草は食べないし、洗えば大丈夫なんだ、ということがすぐに分かりますね。

『出荷停止など全く必要ない』そうです。
 
大勢の人たちに説明するときは、必要な情報をすっきりとシンプルに伝えることがいかに大事なことか、よく分かりました。
 
それからもう一つ気になったこと。
 
火力発電復旧の遅れから、計画停電が今年の冬まで継続する見通しだそうです。
このままでは経済的なダメージが心配です。
 
『計画停電など全力でやめさせなければならない』

と大前さんは言っています。
 
24日のブログでも書きましたが、節電よりもピークの電力を削減することが必要です。
 
7つのアイデアを提案していました。
 
(1) サマータイム 2時間
(2) 曜日の平準化
(3) 夏の甲子園中止
(4) 大口料金アップ
(5) 15%削減しない家庭にペナルティ
(6) 時間帯で料金を変える(8~18時倍)
(7) 夏休みの平準化(7~9月にならす)
 
計画停電のため、レストランなどは、19時ラストオーダーだったり、夜の営業を休んでいるところさえあります。
演奏会公演も中止続き。「演奏家の気持ちも考えなさいよ」というのが、クラリネット吹きの大前さんらしいご意見ですね。
世の中全体が自粛ムードになっています。
 
今こそ、国のリーダーがしっかりとしたビジョンを、明確に示すことが必要なようです。

★関連記事

2011/3/15 大前研一さんの原子炉問題に関する動画が素晴らしい

2011/3/16 大前さんの復興支援策「消費税を1%上げる」に賛成

2011/3/24 計画停電しなくてもすむようになる大前研一さんの3つの対策

Comment(4)

コメント

//

>(3) 夏の甲子園中止
これだけ納得いかないです。
たかがアマチュアスポーツです。
中止にする必要性が感じられません。
プロスポーツ並に注目度が高いのは事実です。

大会自体は開催して、
・NHKの全国放送時間の縮小もしくは放送なし
・地元局で地元高校の試合だけ放映

放送局側の努力で家庭の電力も抑えられると思います。

子供たちの夢を奪うならば、計画停電のままでいいです。
今回の震災で被災地はもちろん全国の子供たちも傷ついています。
さらに傷を広げて、おもしろいですか?

それとも、素人はすっこんでろということでしょうか。
プロ(=職業)なら、自粛は必要ないのでしょうか。

サマータイムも簡単にいいますが、夜も明けぬうちに子供たちが登校することを考えると、あまり積極的に推せません。

//さん
コメントをありがとうございます。
24日にも書きましたが、電力需要が増加する時間帯や季節の集中を避ければよいという考えのようですね。だから甲子園は夏ではなく秋にしても良いのではないか、と提案されていました。また、サマータイムも、太陽が早く昇る時期だけで、日が長くなってからということのようですよ。

//

秋にはAAAという、高校球児がもっとも憧れている大会が開かれます。
夏の選手権はその代表選抜もかねています。
名門校でない生徒も選手権の活躍で選ばれます。
国内外リーグのスカウトも甲子園に来ます。
全国視察を何十も重ねるより、電力・燃料は消費しないでしょう。

サマータイムについて。
大きな企業なら、企業努力で工夫できるでしょう。
零細・中小企業は首都圏の取引先の就業時間に合わせる体制は変わらないと思います。
だから、子供たちは夜が明ける前に登校する可能性があります。

メリット・デメリットを出して、プラス方向に議論できるように発言していただきたいです。

ロータス

「出荷停止など全く必要ない」ってよくもまあ無責任な事を。

セシウム牛が今頃になって騒がれていますね。
3月15日以降、どれだけの放射性物質が日本に降り注いだと
思っているのですか?わかってますか?

食べ物、最初から気をつけてなかったらかなり内部被ばくを
していますよ。

コメントを投稿する