オルタナティブ・ブログ > 無事今日も終了です >

とてもマニアックな話を交えながら、雑多な話でお寛ぎください。

タイのフリーペーパー その1 DACO(ダコ)

»

 日本でもフリーペーパーという媒体があるとは思いますが、タイでは、日本人向けのフリーペーパーが多数あります。
 
 日本で外国人向けのフリーペーパーがどれほどあるかは知りませんが、あっても国別なら2から3種類ぐらいではないでしょうか。
 
 こちらでは、本当に多種多彩のフリーペーパーがあります。
 フリーペーパーですから無料ですし、情報が新しいですから、観光案内などでは書かれていない、レストランのプロモーション情報とかも書かれています。
 
 今回は、私がもっともお勧めなフリーペーパーであるDACO(ダコ)です。


Daco 縦はA4横はA4の2/3

 このDACOは、フリーペーパーにも関わらず、500円という値段が付いています。
 
 日本で購入する時の値段なのですが、それだけでなく、最新号は、フリー(無料)ですがバックナンバーは有料という手法を取っています。つまり、日本はもとより、タイでもバックナンバーは有料なのです。(実際にバックナンバーを購入したことはありませんからもしかしたら話だけなのかもしれません。)

 毎月5日と20日で月二回の発行らしいです。
 そして内容なのですが、通常のフリーペーパーがどこでもあるようなニュースが主体ではなく、本当に雑誌記事満載です。
 500円はどうかわかりませんが、他のフリーペーパーと比較して、少なくとも無料の域を超えていると思います。
 
 中には日本語表記の地図が入っていますから観光のお供に便利ですし、サイズが小さくがさ張りません。

Daco_2

 数冊持ち帰って、旅行の御土産にもなるものです。
 
 実は私もこのDACOの記事を見て、《知らなかった》と関心することしきりの記事があります。観光目的の方にはもってこいではないでしょうか。

Daco1 バンコクのタクシー特集
Daco2 いろいろな情報満載
 
 私はこの記事でタイのタクシーの個人タクシーと法人タクシーの見分け方を知りました。
 
 そんな便利なDACOですが、どこでもらえるかと言うと、大抵の日本食レストランではあると思うのですが、残念ながら品切れが多く、私もあまりバックナンバーを保存できておりません
 
 もし見つけたら、是非ゲットしてくださいね。
 
 
 今日はここまで、またいつか御会いしましょう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する