オルタナティブ・ブログ > ミッキー・グレースの頑張れニッポン! >

世界から憧憬される骨太なニッポンになろう。カリフォルニア発日本応援歌

ロンドン便り その5 ~オーロラ~

»

サンフランシスコ発ロンドン行きのフライトでは、だいたいハドソン湾の上空を通る辺りからオーロラが見えます。(もちろん夜のフライトの場合) ですから座席は左側の窓側(A席)がお勧め。帰りなら右側の窓側(K席)です。

東京からロンドンに行く場合は、どこを通るのか事前には調べて行きませんでしたが、それでももしかしたらと思って、行きは右側の窓、帰りは左側の窓側の席を予約しました。
往路の11月15日は実は、しし座流星群の日で、しっかりと窓の外を見るように言われていたのですが、モンゴル上空くらいまでは時々外を見ていた私もその後は、ウトウトしてしまったのかオーロラも流星群も見ることはできませんでした。(もちろん、ロンドンは曇り空だったので、到着の晩、夜空を見上げても何も見えませんでした。)

さて、帰りは、、、、。成田から仕事場へ直行することになっていたので、機内では寝ていこうと決めていた私でしたが、それでも窓の外が気になります。もちろん時々チェック。
そして、ウラル山脈を越えた辺りから、目の前に白いカーテンのようなものがゆらりゆらり。オーロラです。私が見るオーロラはいつも白ですが、それでもやっぱり感激。

本来、高度1万メートル以上を飛んでいるわけですから、雲は眼下に広がります。その機内から上に雲らしきものが見えたらそれはオーロラ。カーテン状に立っているというよりも、幅広い層雲が浮いているという感じ。今回もかなり長い間、見ることができました。

ロンドン行きのフライトは、高緯度地域の上空を飛ぶので、かなりの確率でオーロラを見ることができます。もしロンドンに行く機会があったらぜひ試してみてください。

Comment(2)

コメント

ミッキーさん、ロンドン便りいつも楽しく拝見しています。
私は飛行機に限らず、乗り物では窓際の席でないと損した気分になってしまったりするのですが、オーロラが見えるなんて!
空から見えるオーロラ。それはそれは、ステキなんでしょうねー。ああ見てみたい!
ロンドン、もしくはロンドン経由でどこか行きたくなりました。

ミッキー

decoさん、早速のコメントありがとうございます。私は飛行機は大抵通路側を取るのですが、ロンドン行きだけは別。本当に高い確率でオーロラ見えますよ。季節には関係ないみたいです。実は9月のお彼岸に北海道へ行った時もオーロラが見えたような気がしました。(こちらは確証なし。) またコメントしてくださいね。お待ちしてま~す。

コメントを投稿する