オルタナティブ・ブログ > インターネット団体職員の独り言 >

インターネットとそのガバナンスについてつらつらと

最近印象に残った記事2つ:「資本主義」と「ばかにしない」

»

最近印象に残ったWeb上の記事を2つ。いずれも、mixiのマイミクの日記から発見したことは、秘密。

今の資本主義はもう、やめてくれ - “森の国”の思想が次の経済システムを作る
全記事読むには会員登録が必要。
市場原理主義では競争を徹底することが是とされていて、競争に負けても自己責任としているが、問題は「持つ者」側に情報が偏在していて、強者の論理にしかなっていない。弱者との共存が念頭にない利己主義的な考え方は一神教的で自然への畏敬の念に欠ける。現在の経済沈降と環境破壊を結びつける考えを、文明を環境論から眺める視点で解き明かすのが目から鱗でした。

ばかにしないということ。
糸井重里さんの「ほぼ日刊イトイ新聞」に掲載されたもの。独特のやわらかい文体で、人を馬鹿にしないことは重要で中でも、他人ではなく自分を馬鹿にしないということが忘れられがちながら最も重要だ。自分を馬鹿にするから自分がクサってしまう。自分を馬鹿にしなければ、いろいろなことが達成できる、、なんてことなんですが、要約しようとするとなんとも無粋になりますね。是非とも糸井さんの文体でお読みいただかないと。


いずれも随分前の記事ですね。失礼しました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する