オルタナティブ・ブログ > 発想七日! >

日々の「ハッ、そうなのか!」を書き留める職遊渾然blog

「英雄的行為」の定義

»

アメリカやカナダでは、英雄的行為を行った者に対してカーネギー勲章という勲章を贈っているが、勲章の対象になるには、次の条件を満たしていなくてはならない。

  1. 自発的行為である
  2. 自らの命を危険にさらす行為である
  3. 当人は犠牲者と直接に関係がない
  4. (警察官などの)義務的な行為ではない

相川 充 『人づきあいの極意』(河出書房新社、2004年)

このカーネギーは、もちろんアンドリュー・カーネギー(Wikipedia)。探してみると、Carnegie Hero Fundという財団が見つかりました。ハッとする名前ではありませんか。ヒーロー財団ですよ。

この4条件も簡にして要を得ています。「直接関係ない人を」「自らの命を危険にさらして」「自発的に」救った行為をたたえようということ。狙ってもらえる勲章ではありません。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する