オルタナティブ・ブログ > ナレッジ!?情報共有・・・永遠の課題への挑戦 >

エンタープライズコラボレーションの今と今後を鋭く分析

ソーシャルグラフ活用アプリ(サービス)はどんどん増えていくんだろうなぁ

»

 当ブログも昔は季節ものの流行語大賞や新入社員タイプやエイプリルフールなどのイベントによく参加したものだが、さすがに6年にもなるとこういうイベントへの参加のモチベーションがあまり沸かなくて最近はあまり参加していない。それでもさすがに今日は4月の年度最初ということで、ちょっと今年の予想的なネタにしてみたいと思う。

 とわざわざ言うほどの話ではないけど、今年はソーシャルグラフを活用した実用アプリが爆発的に増えるのではないかと思っている。昨年はFacebookをはじめとするソーシャルメディアがついにキャズムを超えて、その辺にいる普通のおじさんも主婦もシニアも誰もがインターネット上にプロファイルの一部を晒し誰かと繋がるようになった年だと思っている。今年はこのソーシャルメディア上のソーシャルグラフやインタレストリストを活用したアプリが増えるのではないか、いや増えてほしいと思っている。

 そう思っていたら早速、 ソーシャルグラフを活用した新しい音楽体験「OTO MAGIC」。学生4名が開発というニュースが流れてきた。うん、こういう実用的なサービスがどんどん出てくると良いなぁ。
遊びではなく日常生活のちょっとした事をソーシャルメディアで便利に快適にしてくれるアプリやサービス。そんなのがあればどんどん試して紹介していきたい。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する