オルタナティブ・ブログ > ナレッジ!?情報共有・・・永遠の課題への挑戦 >

エンタープライズコラボレーションの今と今後を鋭く分析

日本の各地域の情報をまとめたサイト

»

 今朝の日経新聞に小さな記事が出ていて知ったのだが、1月末からマガジンハウスが日本各地の地域文化と情報発信をテーマとしたサイト「コロカル」というのを開始したそうだ。さっそくアクセスしてみたが「人」「文化」「食」「歴史」「アート」などジャンルごとに、綺麗な写真入りの情報が並べられていてとても美しい。

 特にMAG GALLERYというコーナーでは、全国各地のフリーペーパーを掲載していくようで、仕事で出張に行くと必ずといってよいほど地元のフリーペーパーを入手してひととおり眺めるのを楽しみにしている私としてはちょっと嬉しい。これから出張に行く前の下調べなどにつかえそうだ。
 他にもローカルAD&CMギャラリーというコーナーでは、人気アニメ作家の新海誠氏が製作したという信濃毎日新聞のアニメCMを見ることが出来たりもする。静岡のローカルCMらしい娯楽仮面コンケルドにはかなりのインパクトを受けた。
 あと、個人的にはFood Japanというコーナーの市場手帖というコンテンツが今後一番の楽しみだ。

 こういうのは良い方法だと思う。ネットの特徴である場所を飛び越えるという面でこういうコンテンツはWebと相性が良いし、ニッチ分野の為に読者数が限られて収支面で厳しいというのも乗り越えやすい。なによりこういう蓄積型コンテンツは雑誌などの失われやすいメディアよりずっと残るWebに保管するべきだ。ただ、ちょっとウェブマガジンという形態にこだわりすぎて、デザインやコンテンツの載せ方が雑誌っぽすぎてちょっと違和感を感じるのは私だけだろうか。もうちょっとWebっぽく一覧性やスピードのほうにも力を入れればよいのにと思う。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する