オルタナティブ・ブログ > ナレッジ!?情報共有・・・永遠の課題への挑戦 >

エンタープライズコラボレーションの今と今後を鋭く分析

とりあえずGALAXY Tab 10.1 LTEにインストールしてみた定番アプリたち

»

 引き続きGALAXY Tab 10.1 LTEの体験中だが、前回書いたようにAPNをSPモードからモペラへ切り替えてからは少なくともネットワークは快適になった。
 そこでメールやブラウザだけでなく、ネット系の各種リソースを収集・巡回し情報を整理するためのアプリやコミュニケーションソフトやユーティリティなどのうちまずは無料のものをインストールして日々の作業環境の移行を試し始めた。

 以下ここまでにインストールした(初期状態から導入されていたもの含む)アプリのリストとそれぞれ今までiPad2で同じ役割をさせていたアプリ。そして両者の違いなどの簡単な感想を書いてみる。

・Twitterクライアント
 「TweetCaster」と「HoneyTweet」の併用(iPad2では「Echofon」と「Hootsuite」を併用)
 基本はシングルペインの「TweetCaster」を使ってツイートを楽しんでいるが、タブレット端末の広い画面を生かしてマルチペインで複数のタイムラインを同時に見たいときのクライアントがAndroidだと「HoneyTweet」しか見つけられなかった。「TweetCaster」には不満はあまり無いけど「HoneyTweet」はちょっと独特のUIでまだ慣れない。

・ニュースリーダー
 「日経電子版」(iPad2も同じく「日経電子版」)
 これはAndroid版のほうが見やすいし使いやすい。なにより日付や面の選択を行うインターフェースがこっちのほうが楽だ。iPad2で使っていたのはiPhone用だからしかたないのかもしれないが。

・備忘録
 「Evernote」(iPad2も同じく「Evernote」)
 基本的にはAndroid版とiPad2版で変わりはなさそう。ただGALAXY Tab 10.1 LTEのほうは初期インストールされており、ドコモのほうで1年間のプレミアムアカウント権をつけていてくれたので、アカウントがアップグレードされた。GJ!

・システム監理
 「Android Assist」(iPad2では「SYS-Lite」)
 まだあまり使い込めてないけど、Androidでは常駐アプリをこまめに切ることが電池の持ちに直結するそうなので今後はどんどん活用して行きたい。

・2ちゃんねるビューワー
 「2chMate」(iPad2では「2tch」)
 2ちゃんねるについては、以前から言われているようにiPad用の良いビューワーが少なく「」でストレスをためていたけど、https://market.android.com/details?id=com.nikkei.newspaperになって「2chMate」が使えるようになったのでこれは改善。自動スクロールなども使ってかなり楽になった。

・ビジュアル系RSSリーダー
 「pulse」(iPad2ではFlipboard)
 「pulse」は初期インストールされていたアプリでちょっと試してみたけどやっぱりイマイチ。これはiPad2の でも同じ感想でどうやら私にはこの手のビジュアルなキュレーションサービスは肌が合わないらしい(汗)

 あとは、電車の乗り換え案内系アプリをいくつか入れてどれが使いやすいか比較中(iPad2では「NAVITIME」)、口座のある銀行と証券会社のアプリもインストールしたがこれもAndroidとiPad2であまり差が無い。しいて言えば数字と日付入力がiPad2だとドラム式なのに対して、Androidだと数字はキーボードで日付は選択式になることくらいか。

 そうそう日本語入力は、Google日本語入力のAndroid版が出ていたのでそれを入れて試してみることにした。
 このあとやりたいことは、AndroidとiPadの両端末の写真とブックマークを同期させたいのだが、前者は両方にPicasaを入れれば良いのだろうか?ブックマークのほうはXmarkを使おうと思ったらAndroidやiPad版は有料だったので再考中。PCとタブレットの間はブックマーク共有をさせたくないから直接2つでシンクさせる方法を探さないと・・

今日はここまで。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する