オルタナティブ・ブログ > ナレッジ!?情報共有・・・永遠の課題への挑戦 >

エンタープライズコラボレーションの今と今後を鋭く分析

バナーの自動販売機が登場

»

 私もすでにバナーと言われるとすぐにネット広告のバナー広告を連想してしまうネット脳になってしまっているので、今朝このニュースのヘッドラインをラジオで聞いたときは一瞬耳を疑ったが、ここでいうバナーは横断幕のこと。空港の待ち受けロビーで横断幕を持って立っている人をよく見るが、このバナーをその場で印刷して販売してくれる自動販売機がオランダのスキポール空港に登場したそうだ。

世界初の出迎え「バナー」作成自販機、オランダの空港に登場

 作成したバナーは再使用可能だということで、競技ダンスの現役時代に応援の横断幕を何度か見かけた私としてはスポーツの応援なんかでも使えるとすぐに思った。

 世界初ということだが、むしろなんでこれまでなかったのかちょっと不思議なくらい。大型プリンターは日本のメーカーも何社か出していたと思うので追随して新しいマーケットが立ち上がっていくと他にももっと面白い使い方がどんどん出てきて面白くなりそうな気がする。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する